スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】 Chaos;HEAD らぶChu☆Chu!(Xbox360)



拓巳「僕は、ディソードを手に入れたとき、たくさんの人の前で、こう叫んだはずなんだ」
拓巳「“僕の本質は、僕が決める”」
拓巳「“僕は、星来フィギュアにハァハァしてる、どうしようもないキモオタだ”」

梨深「ええと……」
梨深「ゴメン、タクがなにを言いたいのか、よく分かんないんだけど……」

拓巳「星来は、僕の嫁だってことさ」
梨深「…………」
梨深「それ、真面目な話? それとも、笑うところ?」

拓巳「すごく、真面目です」
梨深「ええー……」
梨深「あたしに、さっき告白してくれたのは~?」

拓巳「梨深は、三次元でしょ」

嘘みたいだろ……恋人同士になった直後の会話なんだぜ、これ……。

・妄想爆裂ADV『Chaos;HEAD らぶChu☆Chu!』公式
http://lovechuchu.net/

【シナリオ】 B
~三行で分かるカオスヘッドLCC~
①序盤の拓巳「モテ期ktkr! 僕はキモオタをやめるぞ! 星来ーっ!」
②中盤の拓巳「もう三次元なんて信じられない」
③終盤の拓巳「僕は、オタのままでいいんだ…!(おめでとう!)(おめでとう!)」


梨深・セナ・梢・あやせ・優愛・七海、すべてのルートで似通った展開なため、お好みのヒロインを一人クリアしたら試合終了と言っていい。個人的には比較的シリアスな七海ルートを推奨。自主的(当社比)な拓巳が見られるのは七海だけ――性的な意味ではセナだがな! ちなみに、殺伐的な意味では群を抜いてこずぴぃであるのは言うまでもないのら。

余談だが、タクは梨深に「星来は二次元の嫁。梨深は三次元の恋人」と評していたのに対して、七海には「星来は二次元の嫁。七海は三次元の嫁」とジョブがクラスアップしており、あまつさえ「七海は僕のすべてだ!」とまで宣言した。このことからタクの中での“二次元≧実妹>ビシィ”という真実が赤字で証明されますた。ビシィさんディスりすぎだろナイトハルトェ……。

あと、タクにとってのリア充像は禁書の上条さんらしい。
※“いいぜ、まずはそのふざけた幻想をぶち殺す”と言えるのがリア充との記述から


【キャラクター】 A
西條拓巳は中の人(吉野裕行)の演技が神の領域に達しており、咲畑梨深はビシィさんであり、折原梢と岸本あやせは日本語でおkであり、楠優愛は病んでいる。蒼井セナと西條七海がまともすぎて逆にどうなの?と思ってしまう時点でなにかがおかしい。この作品は。


【システム】 A
画面切り替え&スキップ速度が見違えるほど改善され、リア充になりました。


【総評】 B+
所要時間17時間。
志倉千代丸氏がインタビューで『Chaos;HEAD』とは何もかもが異なると言っていた通り、“『Chaos;HEAD』が好きな人”ではなく“『Chaos;HEAD』の登場人物が好きな人”のためのファンディスク。主に本編での扱いが\(^o^)/だった七海ファンに捧げる作品と言えよう。

本作はいずれかのルートが『Steins;Gate』に繋がる話かと思ったが、別にそんなことはなかった。シュタゲ時間に疾風迅雷のナイトハルト(西條拓巳)がIBN5100捜索の中心人物だったことなどにはノータッチであり、本当にヒロインとちゅっちゅするがためだけのファンディスクでした。ちゅっちゅするがためだけのファンディスクでした。大事なことなので二回言いました。ちゅっちゅより「殺す」発言の方が多かったけれど。まあ、七海が可愛かったことは認めるがな。

「つまり、七海は僕のすべてだ!」
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
『シルヴァリオ トリニティ』応援中!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。