スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】 Chaos;HEAD NOAH(Xbox360)


「うるさい!」
「手のひら返して英雄扱いかよ! バカみたいだ!」
「僕はキモオタで! 星来たんのエロいフィギュアにハアハアしてるヘンタイだ!」
「18歳未満だけどエロゲーして萌え~って言ってる男だ!」
「頭の中じゃ、街を歩く女どもを裸にひんむいてエロい妄想してる! それが僕だ!」
「どうだよ? これでも僕は英雄かよ!」
「違う。僕は英雄なんかじゃない。キモオタで、ひとりじゃなんにもできないヘタレだ!」
「それが僕だ! お前らに、他人に、僕っていう人間を決めさせない!」


3月25日発売の『Chaos;HEAD らぶChu☆Chu!』のOPが、本編の面影がドカバキグシャーされたどうしてこうなった状態であり、ひょっとして自分がプレイした『Chaos;HEAD NOAH』は全くの別作品なのではないか、と不安になったため、予習と復習を兼ねて感想を一筆したためたい所存である。“七海かわいいよ七海”。9文字で表現できた件について。ふひひ。

・Xbox360版『Chaos;HEAD NOAH』公式
http://5pb.jp/games/chaoshead/

【シナリオ】 A
主人公・西條拓巳が住む渋谷では連続猟奇殺人事件が発生していたが、「三次元に興味はないよ」と言い切り、コンテナハウスで大量の美少女フィギュアに囲まれてネトゲをしながら生活していたら、 チャットで『将軍』と名乗る人物から次の事件を予言するようなグロ画像を張られ、翌日には予言された通りの殺され方をした凄惨な事件現場に遭遇してしまった。でも予約した星来たんフィギュアの発売日なのでちょっくらアニメエイトに行って買ってくるwwww

よし、だいたいあってる。

一周目は完全な一本道であり、拓巳ことタクが事件に巻き込まれて超ヘタレつつも、終盤で明らかにされた真相から一念発起して事件解決に乗り出す『silent sky』ルート強制。二周目以降は一周目のバッドエンド的な『crying sky』ルート&各ヒロインの個別ルート×6へと選択次第で分岐が生じ、全ルートを読破すると、最後のエンディング『blue sky』へと到達できる仕様。何が面倒かと言うと、二周目以降のルート分岐が序盤で確定するにも関わらず、終盤まで展開が変わらないため、序盤から小一時間スキップ→個別ルートA→序盤から小一時間スキップ→個別ルートB・・・のスキップ地獄となる点である。どうしてこうなった。

しかし、ストーリー自体はどのルートも面白いためオススメです。
まあ、どのルートでも七海はフルボッコにされる運命だがな(黙れ)。


【キャラクター】 A
吉野裕行の演技がイノベーターの領域に達していて宇宙がヤバイ。だがそのキモさがいい。
はい、西條拓巳しゃん(cv吉野裕行)に関する感想終了。以下、ヒロイン個別ルートの感想。
壮絶なネタバレを含むので未プレイの方は注意!ビシィ!


・『アニマの像』ルート 咲畑梨深(cv喜多村英梨)
メインヒロインにも関わらず、電撃オンライン人気投票で5位と、タクにすら敗北した梨深(通称ビシィさん)ルート。章開始と同時に自分より人気の高かったセナとこずぴぃの二人をこの世から排除するなんて汚いなさすがビシィさんきたない。そして、殺人のショックから記憶喪失と幼児退行をして人気取りを図るなんて汚いなさすがビシィさんきたない。でも、そんなビシィさんがみ~んな、だいすきで~すよ?……ビシィ!(←誤魔化し)


・『daydream』ルート 西條七海(cv宮崎羽衣)
作中で唯一の常識人で一般人。しかし西條拓巳の妹であったが故に、拉致監禁された上に右手を切断され、かつ一週間放置される壮絶なヒロイン。しかも全ルート共通の事項。もう許してやれよ。そして他ヒロインのルートで殺害されたりレ○プされたり散々な目に遭うにも関わらず、自分のルートでもおにぃに一週間放置プレイを極められた後、ビシィさんに救出され死に体でおにぃの元へ向かうと、肝心のおにぃは妄想の妹とらぶチュッチュでした。もう許してやれよ。ファンディスクでは幸せになってね!(必死に)


・『罪過に契約の血を』ルート 岸本あやせ(cv榊原ゆい)
『Steins;Gate』でもエンディングテーマを歌ったり、秋葉原のスクリーンに映ったりと地味に出番が多いヒロイン。だが電波でメンヘルでエロ担当だ。個別ルートに入るやいなや、他ヒロインを殺害して血まみれで登場(おそらくビシィさんか七海の返り血)、精神崩壊している残りヒロインにも目もくれずディソードを強奪し、なんか自己満足して自己解決してました。どう見てもバッドエンドです。本当にありがとうございました。


・『デウス・エクス・マキナ』ルート 蒼井セナ(cv生天目仁美)
タクに「僕を守って!」と懇願されたので、囮にする代わりに守ってやると言い放ったヒロイン。いや、その理屈はおかしい(二人とも)。『Steins;Gate』にも登場した300人委員会を相手に悪戦苦闘するシナリオであり、渋谷における陰謀を企てた黒幕っぽいクサイ連中が大勢出てきます。ヒロイン個別の中では最も熱いルートで渋谷事件自体は解決されるものの、裏で動いていた組織については未解決。陰謀を企てた連中のアレやソレは第三作目に持ち越しですね。わかります。


・『殺戮に至る病』ルート 折原梢(cv辻あゆみ)
「人に逢うては人を斬る。友に逢うては友を斬る。こずぴぃの理、ここに在り!」
本作が18禁になった元凶、こずぴぃルート。以下、こずぴぃの輝かしい戦績な~のら!

こずぴぃ ○ - ● クラスメート女子(皆殺し)
こずぴぃ ○ - ● クラスメート男子(斬殺)
こずぴぃ ○ - ● ビシィさん(不意打ちで斬殺)
こずぴぃ ○ - ● セナしゃん(身動きを封じられるものの関節を外して斬殺)
こずぴぃ ○ - ● 渋谷事件犯人(銃弾を身に受けつつも力押しで斬殺)


さすがこずぴぃ! 俺たちにできないことを平然とやってのけるッ! そこに痺れる憧れねぇ!
事件後の結果として、梨深・セナは死亡。タク・こずぴぃも死亡。七海はレ○プされ、おそらく死亡(ただし、携帯の写真および男子の証言が敵側の妄想で操作されたものと仮定すると、事件発生時の七海は生存している可能性があるが、救出する人間が全員死亡したため事件後の生存は絶望的)。優愛とあやせは不明(優愛は事件発生時に現場に居た可能性大)。
登場人物もプレイヤーも全員ドカバキグシャーされたルートでした。だいすきだ。


・『月と太陽』ルート 楠優愛(cvたかはし智秋)
病んでるよね?
病んでないなんて言わないよね?
病んでるはず。
病んでるに決まってる。
病んでるでしょ?
病んでると思え。
病・ん・で・る・よ・ね。



【システム】 B
画面の切り替えが遅い、スキップが遅い、とシリーズ新作の『Steins;Gate』と比べると操作性は若干低下する。余談だけれど、『らぶChu☆Chu』はシュタゲのシステムインターフェースで作成されているため、大分改善されているらしい。

【総評】 A
『Steins;Gate』は主人公・岡部倫太郎の序盤の言動以外は一般向けと言っていい内容だったが、『Chaos;HEAD』は最初から最後まで壮絶に人を選ぶ作品。自分はこの手の妄想想定科学系の作品(Ever17等)が大好物なので選ばれた人種でした。自分の姉も最後までプレイしたので、ある程度の廃人なら誰でも推奨できるのだろうか。また、PC版では個別ヒロインルートが存在せずゲーム構成が大きく異なるため、追加CGや演出面を含めてもXbox360版を推奨。PC版で明言を避けた各伏線も、個別ヒロインルートで回収してるのが主な理由。まあ、セナルートは逆に伏線を無駄に張られて何も回収されてないわけだが。とりあえず、私的には『Steins;Gate』には及ばずとも良作なので、来月の『らぶChu☆Chu』の出来次第で最終的な評価を下したいと思います。七海かわいいよ七海。ふひひwwwww



また、本作のラジオ番組は非常にカオスで面白かったと追記しておく。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
『シルヴァリオ トリニティ』応援中!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。