スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【すちぱん!】 第3回 『赫炎のインガノック』

ing_ban.png
「けれど、どうやら。装甲悪鬼の“超速スキップ”は超速ではない。」


ニトロプラスの『装甲悪鬼村正』が長すぎてヴァルーシア発売日の11月20日(金)(←重要)までにクリアできるか不安になってきたので、ひとまず善悪相殺は脇に置いてスチームパンクシリーズ布教を書き進めたい。――おお、おお、素晴らしきかな。『白光のヴァルーシア』発売2週間前である。現在時刻を記録せよ。クロック・クラック・クローム! 以下省略!

・ライアーソフト第21弾『赫炎のインガノック』
http://www.liar.co.jp/inganock.html

第三回は前々作『赫炎のインガノック』について。
――と言うより、主にギー先生について言及したい。

ギー先生と言えば、≪異形都市インガノック≫の病気を患った人々に手を差し伸べる致命的な程にお人好しでお節介焼きな巡回医、けれど私生活は不養生、という医者キャラにありがちな特性を有する萌え萌えキュンなクール主人公だが、やはり彼を語るのに外せないのはギー先生専用≪奇械≫ポルシオン。ギー先生とポルシオンさんマジぱねぇっす。

異形都市に出没する化け物(クリッター)らを殲滅する際の、ギー先生の「遅い。喚くな。」のお決まり台詞から始まるポルシオンさんによる一方的なワンサイドゲーム(テンプレ仕様)は、例えるなら水戸黄門の印籠、笑ゥせぇるすまんの指差し、赤ずきんチャチャのマジカルチェンジ、玄奘三蔵の魔戒天浄etc…といった、いわゆるお約束である。チートとも言う。

いろいろと例を挙げたが、最もイメージし易い、というかまんまな先達の作品がある。
インガノックの初回プレイ時、「そのとき、自分の海馬に電流走る…っ!」と記憶を辿った。
そして、………俺は、……知る。(右代宮戦人風)



 こ れ だ 。

決まり文句&BGM。幾パターンの最強攻撃。相手は死ぬ。
『赫炎のインガノック』『FF;U』ともに、この三拍子が見事に揃っている!
『蒼天のセレナリア』の飛空挺にハートが震えたのと同様に、『赫炎のインガノック』のギー先生&ポルシオンに心奪われたのは、やはり自分の幼少時からのファイナルファンタジー魂が揺さ振られたからに違いない。真実は常にひとつ。ラピュタは本当にあったんだ。ただ共通点がそこに存在するだけで、自分はこの程度のこじつけが可能です。如何でしょうか? 皆様方ッ!

本当にギー先生だけの話に終始したけれど、自分はインガノックが初めてのスチームパンクシリーズだったので、インガノックは導入作品としてプレイしてみるのもお勧めです。キーアかわいいよアティ。一番はギー先生だけどな!

良き青空を!


……あああ、しおりセット欲しいけど、明日は一日中文化祭の準備だよ、ギー。

・ライアーソフト第26弾『白光のヴァルーシア』
http://www.liar.co.jp/val_top.html
・ライアーソフト第24弾『漆黒のシャルノス』
http://www.liar.co.jp/sharnothtop.html
・ライアーソフト第17弾『蒼天のセレナリア』
http://www.liar.co.jp/celetop.html
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
『シルヴァリオ トリニティ』応援中!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。