スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】 うみねこのなく頃に散 Episode5 『End of the golden witch』

090730EX.jpg
ベルン「良い悲鳴を聞かせてね。あんたはこの日のために寝かせてきたワインよ。」
ベアト「……ならば、それを聞かせぬのが、妾の最後の一矢であるわ…。」
ベルン「やッた、言わせたッ! うっひひはっはァッ!!
    それを捨て台詞にしてくれる子が聞かせてくれる悲鳴が最上級なのよッ。」



先日、アニメで元・古手梨花(仮)ことベルンカステル卿のご尊顔を拝見した際、「ベルンかわいいよベルン。彼女の家具になりたい。全裸首輪で。」と無条件降伏したのは記憶に新しいが、プレイヤーの味方であると思われていた彼女が、「ご苦労だった…と言いたいところだが、君等には消えてもらう。死ぬがよい。」と怒首領蜂大往生も真っ青なド外道であったと判明し、かつ発売前から人気沸騰していた新キャラの少女も「私、人が隠すことを暴くのが好きな、知的強姦者なんですよ?」とかシリアス顔で言い出した時、痛みを力に変える人種である我々の業界ではご褒美なのか、それとも我々の業界でも拷問なのか。

そんなドSド外道な田村ゆかりシスターズがお送りする残虐残酷冷酷非道パーティー。
うみねこのなく頃に散、はっじまっるよー☆ 嘘だったら良かった。

以下、およそ十時間に渡る感想の垂れ流し。
予想の五段階ほど斜め上をジェット噴射で行きすぎだろ…!(褒め言葉)




・ベルン様、いつ見てもお美しいです。

戦人「ただし、女の子の尻からはマシュマロが出る。体調が悪いと水飴になる。」
 下品だなさすが戦人げひん。

・ヱリカちゃん可愛いなあ。

ヱリカ「お箸はいいですよっ。これ一膳あれば、どんな料理でも対処デキマス!」
 ヱリカちゃんは、ほんと可愛いなあ。

・ヱリカちゃんの口癖は汎用性が高すぎるな。

ヱリカ「………私、人が隠すことを暴くのが好きな、知的強姦者なんですよ?」
 ヱリカちゃんは、もうほんと可…………なんだと?

・戦人が『ひぐらし』で好きなキャラは詩音と発覚。ドン引きせずにはいられないな。

戦人「じゃあ、最後まで生き残るヤツが、もっともベアトに恨まれてるって論法になるぜ。」
 どう見てもお前です。

・“ヱリカは、スカートの裾を摘み上げるみたいなポーズをして見せる。
  もっとも、ソファーに足を投げ出してくつろぎきってるので、優雅さは微塵もないが。”
 何故か、そこはかとなくエロスを感じてしまった自分は第一の晩で死ぬべきだ。

・ただ極微エロスがそこに存在するだけで。俺はこの程度の妄想が可能です。

ラムダ「本当に可愛い。魔女幻想に屈服させて、その顔を屈辱に歪めてやりたいわぁ。」
 ラムダデルタさんが本性出すと、途端に陵辱ゲームになりかねない。もっとやれ。

・ヱリカちゃんは味方のハズなのに悪役臭しかしない。これって胸キュン?

戦人「取り戻すぜ。……これは俺たちのゲームだ。……お前たちは、お呼びじゃねぇ!!」
 常にシリアスなら格好いい主人公なんだが、そうは戦人が通さない。

郷田&紗音「「ふんふんふんふ~ん♪」」
 おまえらは何をやってるんだ。

・譲治と朱志香が何もせずに死んだんだが。

戦人「………お前には心ってもんがねぇのか。」
 ヱリカ「心? 何ですか、それ?」
 会話だけでも充分にアレだが、受け答えの後に両者が顔を歪めるのが良演出すぎる。

秋山澪「れ、煉獄の七姉妹ともあろう者が、…こ、子供みたい。バカみたい…!」
 脳内再生余裕です。

ヱリカ「密室っ。………グッド。やっと少し面白くなりました。」
 ヱリカちゃんは可愛いんだが、いや、その……なんだ! ウザ可愛いな!

戦人「“本を読んでる”なんてご大層なこと、俺にはとても言えやしねぇぜ。
    ……“本を読んでる”ってのはな、年にほんの百冊も読まないようなヤツが、
    口にしていいことじゃねぇんだぜ……?」

 ヱリカ「こ、……駒の……分際でぇ…ぇ……。」
 もう仲良くする気ないだろ君ら。

留弗夫「……♪俺はぁ、イナ・バウア~、常に大ピンチ~…っとくらぁ。」
 ただの中の人、力ちゃん、力ちゃんじゃないか!

ヱリカ「……初めましてこんにちは。そしてさようならッ!!!」
 (ガキィン!!)
 ベアト「そしてこんにちは、だ。……右代宮家顧問錬金術師、黄金のベアトリーチェ。
     そなたの喧嘩、ここよりは妾が買い取ろうぞ。」

 ベアトは本気で格好いいなあ!

ベアト「地獄の書記官なら600ページを6文字でまとめてみせるわ。」
 ドラノ「お伺いしマス。」
 ベアト「“近寄るな危険”で6文字だ。」
 ドラノ「それは良きまとめデス。帰還しましたら、
     あなたの資料を、敬意を表して2文字を加え、8文字でまとめマス。」

 ヱリカ「Executed。」
 なんだこの少年漫画なノリ。ハンター×ハンターか。盛り上がってきました。

戦人「しっかり張れよ、結界とやら。……お前、………ぶっ飛ぶぜ?」
 戦人ァ!調子のんなァ!

ヱリカ「ど、どうして窓から自分で出るんですか、金蔵がッ!!!」
 金蔵「この狂った晩に、雨天へ飛び出すくらいッ、
    酒の座興程度にしかならぬわ、私にとってはなッ!!!」

 ヱリカ「でもここ、3階ですよ?! ありえませんッ!!!」
 さすが金蔵、俺たちにできないことを平然とやってのけるッ!!

・悔しがるヱリカちゃんに興奮せざるを得ない(人として最低の発言)。

戦人「ヱリカのヤツは、最高にムカつくがな。」
 ドラノ「良かッタ。私も古戸ヱリカにはムカついていマス。」
 未だかつて、ここまで主人公と部下に嫌われてる少女がいただろうか。

・ドラちゃんは本作の良心。

・ヱリカちゃんにお仕置きされたい、と言いたいところだが、逆調教したい(黙れ)。

ヱリカ「グッド! 私…!」
 かわいい。

・なっぴーいじめんな。

「我が主ッ、以上の復唱を要求します!!」「我が主ッ、復唱要求です!」
 「我が主、復唱要求です…!」「……我が主ッ、復唱要求します!」
etc
 尻尾をパタパタ振ってるのが見えた。ヱリカちゃんは犬。きたよ犬キャラきた。

・やってることは外道でチートだがな。

ベアト「まさか、その後、戦人のベッドに潜り込みに行ったとでも言うのかぁ?
     一晩中、戦人の寝顔を見て、いとこ部屋でのアリバイを確認していた
     とまで言うなら、認めてやってもいいがなぁ?」

 ヱリカ「えぇ。一晩中、寝息を聞いていましたが何か?」
 ベアト「……何だと……?!」
   俺「……何だと……?!」

・ヱリカちゃんの探偵能力は某コナンよりもチート。真実はでっちあげるものさ。

・なっぴーいじめんな。

ベアト「……負けられねぇんだよ。真実ってのはさァ、誰かが否定するもんじゃねェ。
     ……自分が疑って、捨てた時に消え去るんだよォおおぉおおおおおおお!!」

 ベアトが敵だったはずなのに、もう主人公にしか見えない件について。許せるッ!

・ベルン、本ッ当にド外道ですね。

・ 戦 人 覚 醒 き た ! こ れ で 勝 つ る !

ラムダ「悔しい?ねぇねぇ、悔しい?!どんな気持ち?!どんな気持ちッ?!」
 既にネタにされまくっているラムダ名言。ヱリカちゃんは虐められるのが似合うなあ!

・そして良いトコ取りのロノウェ。相変わらず、さすがです。

ベルン「あぁ、残念無念失望絶望期待外れの的外れ!!早くしなさいよ、屑がッ!!」
 史上最凶の田村ゆかりが、いま、ここに降臨した。

・フルボッコされるヱリカちゃんに、続々とプレイヤーから歓喜の言葉が届いております。

ヱリカ「絶対に、……絶対に暴いてやるッ!! 殺してやるッ!!」
 ヱリカちゃんは本当にウザ可愛いなあ。もう愛してる。

・プレイ前
 ベルン → ベルン様、踏んで下さい。
 ヱリカ → 新キャラ少女マジ可愛い。惨劇からは俺が守る。

・プレイ後
 ベルン → ベルン様、許して下さい。
 ヱリカ → cv北都南(説明不要)で陵辱ゲームに出演して下さいませんか?(最低)



以上、残虐残酷冷酷非道パーティーの実況でしたが、ここに書いた数十倍はエグいことしてます。九割がベルンとヱリカだけどな。もう現時点で『うみねこのなく頃に散』は神作品と昇華しているわけだ、主にドS的な意味で。やだ、この作品きもちいい(黙れ)。冬コミ~夏コミ間は八ヶ月と長いけれど、夏コミ~冬コミ間は四ヶ月と短いので、今からEpisode6をワクテカしてます。今年も年越しはうみねこで決まりだな!(廃人になる頃に)
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
『シルヴァリオ トリニティ』応援中!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。