スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】 桜吹雪~千年の恋をしました~

1158490998_165.jpg
「じゃあ、大きなおっぱいとちっちゃいおっぱいとどっちが好きなの?!」
「――――ッ!!! いやまて、今現在そこが問題なの?」
「私たち姉弟のありかたに関わる、重大な問題だと思う」
「そんな、そこまで、それほどの……ッッ」

『秋桜の空に』のすずねえを思い出したのは僕と君との秘密のアッコちゃん。


桜舞うお嬢学園を舞台に、
シスコン(病気)な主人公と、
ブラコン(重症)な完璧姉と、
マイクロ(腹黒)な年上ロリ主席と、
サツガイ(毒舌)な冷酷つらら姫と、
ケーワイ(KY)な剣術ヒーローが繰り広げる、
駄目だこいつら早く何とかしないとな青春学園ストーリー。

・桜吹雪~千年の恋をしました~
http://www.silverbullet.jp/hanafubuki/index.htm

【シナリオ】 B
『るいは智を呼ぶ』を手がけた日野亘氏による日野亘ファンのための日野亘ワールド。
舞台となるのが閉鎖的で男女比1:9のお嬢様学校なことから、ヒエラルキーの底辺が主人公・柊一成である女尊男卑な青春学園モノ(ちなみにマトモな女の子は一切登場しない)。日野亘ワールドは文章に癖があり、キャラが濃いから人を選ぶ――だがそれが耽美。

ゆるい日常と偶発的な事件が主となる共通ルートから、弟中毒・毒舌・剣術に分岐し、それら攻略後にロリをクリア可能という構成。タイトル通り、前世やら何やらが関わってくるのだけれど、肝心の前世編が存在しないので、どこか打ち切り的な印象を漂わせる本作。全体的に決して駄作ではないから、それなりに満足なんだけれども、できれば前世編と花姫ルートを追加した完全版を……!自分で言ってて絶対に出ないと確信……!

まあ、日野亘氏の文章が好きな人だけ、軽食気分でどうぞ。


【キャラクター】 A+
日野亘ワールドは登場人物で出来ている。超人ちびっ子会長に超ブラコンお姉ちゃん、高飛車お嬢様に剣術ヒーローと設定的に胸焼けを起こしそうなラインナップだけれど、読んでる分には大変面白かったのでマル。主人公の一成はるい智の智ちん同様ツッコミ専門であり、性格も似たり寄ったりなので、特に目新しい点もなし。ひょっとしたらキャラゲーなの、これ。


【システム】 B
必要最低限の機能はあったけれど、なんか昔の作品をプレイしてる気分だったんだぜ…。
視覚的な演出は皆無に等しいのがキビシイ。あかべえとか暁ワークスとか、演出面が優秀な他メーカーの作品だったなら、もっと全体的に評価が上がっていたかもしれない。惜しい。
あと既読判定がまともに機能してないのは勘弁してください…!


【総評】 B+
日野亘氏のガチであろう今年(多分)の新作はテックジャイアン今月号で発表予定であり、私的に本作は軽いジャブ的ポジションに位置付いていたので、まあ重くもなく軽くもないオヤツ感覚で楽しめました。これで暁ワークスの新作が日野亘氏じゃなかったら首吊りモノだけれど、「るい智チーム新作!」と銘打っているので大丈夫だと信じたい。本作は日野亘ファンにはオススメ。それ以外の人は『るいは智を呼ぶ』をプレイすべし。早急に。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
『シルヴァリオ トリニティ』応援中!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。