スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】 シークレットゲーム -KILLER QUEEN- DEPTH EDITION

secret.jpg

『シークレットゲーム -KILLER QUEEN- DEPTH EDITION』は、2006年にコミックマーケット70で発売され人気を博した同人ゲーム『キラークイーン』を2008年にコンシューマ移植したPS2版『シークレットゲーム -KILLER QUEEN-』のWindows逆移植版(なげーよ)であり、エピソードによってはメインヒロインが名を名乗る前に蜂の巣になったり、生きたまま焼死体と化す殺伐とした本編と、クリア後に見れる声優たん萌え萌えNG集とのギャップにニヤニヤするのが醍醐味と言えるサスペンスアドベンチャーゲームです。嘘だけど、嘘じゃなかった。

・シークレットゲーム -KILLER QUEEN- DEPTH EDITION
http://flat-software2.com/FLAT/

【シナリオ】 B+~A

閉鎖空間に拉致された13人の男女。『ゲーム』で生き残るのが脱出条件。
各自の手元にはトランプを模したPDAと、首元には強制的に装着された首輪。
13台のPDAには、その13個ある数字に対応して首輪の解除条件が設定されている。

AのPDA・・・QのPDAの所有者を殺害する。手段は問わない。
2のPDA・・・JOKERのPDAの破壊。
3のPDA・・・3名以上の殺害。ただし首輪の作動は含まない。
4のPDA・・・自分以外の首輪を3つ取得する。手段は問わない。
5のPDA・・・館全域の24個のチェックポイントを全て通過する。
6のPDA・・・JOKERの偽装機能を5回以上使用。状況を問わない。
7のPDA・・・開始から6時間目以降に全員と遭遇。死亡している場合は免除。
8のPDA・・・自分のPDAの半径5m以内でPDAを5個破壊する。6個以上破壊すると死亡。
9のPDA・・・ 自 分 以 外 の 全 参 加 者 の 死 亡 。手段は問わない。
10のPDA・・・首輪が5個作動する事。ただし2日と23時間より前に行う事。
JのPDA・・・開始から24時間以上行動を共にした人間が、2日と23時間時点での生存。
QのPDA・・・2日と23時間の生存。
KのPDA・・・PDAを5台以上収集する。手段は問わない。

72時間以内に『ゲーム』をクリアできなければ、全員首輪の仕掛けにより死亡する。
そんな某映画や漫画で見られる王道設定のバトルロワイヤル、サスペンスアドベンチャー。
原作『キラークイーン』との変更点は以下の通り。

・首輪が爆弾からセンサーになり、即死ではなくなった。だが死ぬ。
・登場人物(色条優希、陸島文香他)の設定変更。
・エピソードが二本から四本+αへ。
・全CG・立ち絵描き下ろし。
・全シナリオ書き下ろし。
・全ボイス録り下ろし。

つまり原作とは別物ということであり、僕らの殺人鬼エロリは普通の幼女と化しました。皆殺しのキラークイーンなエロエロ少女に期待したい人は原作『キラークイーン』をプレイしてね!

EP1 … 姫萩咲実シナリオ。ほとんど死ぬ。
EP2 … 矢幡麗佳シナリオ。ほとんど死ぬ。
EP3a … 綺堂渚シナリオ。それなりに死ぬ。
EP3b … 北条かりんシナリオ。完膚なきまでに死ぬ。
EP4 … 姫萩咲実&色条優希シナリオ。大団円の祭囃し編。でも少し死ぬ。

基本的に前のエピソードで活躍したヒロインは次のエピソードでは非業の死を遂げるという公平な(←誤り)エピソードに、ビクンビクンせざるを得ません(死後痙攣的な意味で)。咲実さんが登場=グロ死なのは、真ヒロインのくせに人気投票6位だからでしょうか。厳しすぎる現実に全俺が泣いた。

相変わらず牽引力が半端ない作風と設定なので、プレイ開始したら終了するまで通勤特快。しかし、原作同様に読み終えると神いわゆるゴッドとまでは評価されず、良作ではあっても傑作になりきれない感じの『キラークイーン』と『シークレットゲーム』。非常に面白いのに絶賛できないラノベと言えば分かりやすいだろうか(そうか?)。それでもボカァ大好きです(デレツンデレ)。これ、竜ちゃん(竜騎士07)に書かせたら神作になりそうな気がせんでもない…!


【キャラクター】 B+

登場する13人は以下の通り。

御剣総一。高校生。主人公。
姫萩咲実。女子高生。真ヒロイン。グロ死担当。人気投票6位。
矢幡麗佳。女子大生。令嬢。人気投票2位。
綺堂渚。20代女性。天然。人気投票1位。
色条優希。幼女。北都南。
北条かりん。女子高生?アクティブ。
陸島文香。OL。快活。若。
郷田真弓。OL。冷静。熟。
手塚義光。チンピラ。悪人。
葉月克巳。会社員。善良。
高山浩太。傭兵。無口。
長沢勇治。厨房。DQN。
漆山権造。中年。性犯罪者。

前エピソードで主人公と結ばれたヒロインが、次エピソードではマシンガンと結ばれたり(物理的に)、火炎放射器と結ばれる(現象的に)のは勘弁してくらしゃいと泣きが入るボク、ちょうヘタレ。原作では絞殺されて失禁するという、そういう趣味の人は楽しめる死に方でしたが(最低)、今回は誰得な死因でした。だから人気投票6位なんだよ!君は!

死亡率100%のキャラも2人ほどいますが、……まあ、どうでもいいや(ひでぇ)。


【システム】 A

オープニングムービー数は三つ(起動時、EP1~EP3、EP4)。フルボイス。
選択肢は全エピソードを通して一度のみ。つまり『うみねこ』『ひぐらし』同様に読むだけ。
システム面は特に不満なし。メッセージ枠にボイス再生ボタンが欲しかったくらいか。
なにやらPS2版より機能が減ったらしいですが、未プレイなので分からんほい!
絶賛に困ると言いましたが、主題歌は間違いなく神。異論は認めない。

業界で特別とも言えるのは、クリア後のNG集。腹筋は死ぬ。
昔からバラエティ番組のNG集とか大好物なので、声優かわいいよ声優と悦に入れるのは神。


【総評】 A
誘拐された13人の男女が協力したり騙したり殺したり殺されたりする王道バトルロワイヤル作品ですが、原作とは違って皆殺しのナインが殺人鬼じゃないので、やや緊張感に欠ける要因となってしまったのが痛い。クリア後のおまけでは殺人鬼に戻ってたけどさ。最終エピソードで『ゲーム』の黒幕と対立するのも王道展開ですが、『ひぐらし』の祭囃し編とかが好みな人種なので、不完全燃焼だった原作よりは綺麗にまとまったかなと。シリーズ化できる設定なので、ぜひともシークレットゲーム2を製作して欲しいところです。


【おまけ・原作キラークイーン】

設定は原作の方が好き。首がっ。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
『シルヴァリオ トリニティ』応援中!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。