スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】 『ひまわり』(同人ゲーム)


「私たちが人類を滅ぼすのが先か、人類がこの星から逃げ出すのが先か――
 7年前に一度はゲームオーバーになりかけたけど、またわからなくなってきたかな…。
 ――バレないようにしないとね、私が人類の敵だってことに。」


オラ、なんかワクワクしてきたぞ! ちょっと「とらのあな」で外伝小説買ってくる!


過去の同人ゲームのイノベーターが『月姫』と『ひぐらし』であるならば、今後の同人業界を切り開くのは『うみねこ』と『ひまわり』であると言っても過言ではないかもしれない。そして私たちはそれを見守らないければならないだろう。私たちもまた彼らと同じように日々を生き抜き、辛い現実と闘い、自問自答しながら人生を営んでいる生き物であるのだから…。(引用元 ニコニコ大百科『哲学』)

・公式HP ブランクノート
http://blank-note.sakura.ne.jp/

【シナリオ】 A
そんな『ひまわり』のジャンルは嬉し恥ずかしの「ロリっ娘宇宙人同棲ADV」です。

「……なるほど、確かに。宇宙からロリっ娘が降って来て同棲を始めれば、人はそれを『ロリっ娘宇宙人同棲ADV』と呼ぶだろう。――けれど、どうやら。『ひぐらし』は『ロリっ娘青春部活ADV』と呼ばれてはない。」 

なんたるジャンル詐欺ッ!万死に値するッ!主に俺が!アクアの可愛さでッ!!

西暦2050年。西園寺グループによる宇宙開発事業が進み、遠からず月が人類にとって身近な物となるであろう、そんなある日、二年前の高々度旅客機の墜落事故で記憶を失っていた主人公・日向陽一の前に宇宙から女の子が降って来た。事情を聞こうにも彼女も記憶喪失であり、アリエスという名前以外は何も分からず、宇宙部の部長・雨宮銀河の勧めで保護する事になったが、そんな陽一の前に同級生・西園寺明香の従妹を名乗る、アリエスのことを知るらしい“アクア”という少女が現れて――。

様々な人物の過去の因果に結ばれる、2048年と2050年の物語。
さて、どこが「ロリっ娘宇宙人同棲ADV」なのか問い詰めたいのだが、如何だろう。

【キャラクター】 A+
アクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクアアクア。

唐突であるが、ここで『ひまわり』のアクアと『ひぐらし』の古手梨花の特徴を比較したい。
比較対象がこの二名である理由は、同人ゲームという同様の畑でヒロインだという共通点に基づくものであり、筆者の偏った趣味嗜好とは無関係であることを、ここに述べておきたい。

★アクア(ひまわり) / 古手梨花(ひぐらしのなく頃に)
・未成年だけど酒好き / 未成年だけど酒好き
・性格が適度に黒い / 性格が適度に黒い
・笑い方がくすくす / 笑い方がくすくす
・CV田村ゆかり / CV田村ゆかり
・髪の色が紺色 / 髪の色が紺色
・やさぐれてる / やさぐれてる
・ロリワンピ / ロリワンピ
・つるぺた / つるぺた

何が言いたいかと言うと、ミトスさんは公明正大で公平無私ということです。

【システム・音楽その他】 B
『ひぐらし』同様、ボイス無し。Tips機能搭載。音楽はフリー含む。動作は軽い。
これまた『ひぐらし』と同じ会社からドラマCDの発売が決定しているので、キャストを羅列。

日向陽一  / 保志総一朗
アリエス  / 野中藍
アクア   / 田村ゆかり
西園寺明香 / 川澄綾子
アオイ   / 高橋美佳子
雨宮銀河  / 小西克幸
雨宮大吾  / 藤原啓治
西園寺明  / 真殿光昭
星乃明香里 / 柚木涼香
日向宗一郎 / 江原正士
ジョニー  / 秋元羊介
雨宮秋桜  / 福圓美里

主人公の声が『ひぐらし』の主人公と同じ気がしますが、夢幻白昼夢の類です。

【総評】 A+
練り込まれた舞台背景、登場人物の役割設定、先を読むのを促す展開と、巷で評判になったように物語の構成が非常に良く作られていると感じました。中盤は鬱展開により「ちょっと風呂場でアクアに背中流してもらってくる」と現実逃避しましたが、最終的にはどのシナリオもハッピーエンドに落ち着いて……いや、どのシナリオでも人類の敵さんが残っているので、一概にハッピーエンドと言えるかは甚だ疑問ですが、何よりもアクアが可愛いから、それだけで価値があると言わざるを得ない。抱き枕エンドのフラグ立ったよ!

プレイ時間は十数時間。軽くプレイできる良作に飢えている方にはオススメ。
外伝小説の『かげろう』『こもれび』は明日あたりに買ってきたいと思います。

スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
『シルヴァリオ トリニティ』応援中!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。