スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】 魔法使いの夜

 120505.jpg
 「責任をとると言ったな……! では、その具体案は!?」
 「そんなの―――これから考えるに決まってるでしょう!」
 「―――おまえは、最悪だ!」


「皆様、大変長らくお待たせ致しました」という決まり文句が洒落でも何でもなく真に迫りすぎ、ファンも鬼気に迫りすぎていると定評のあるTYPE-MOON新作『魔法使いの夜』。幾星霜の発売延期を経て、マスターアップが発表された後ですら、「これで『魔法使いの夜』が発売日に世に出されるという結末は“確定”された―――ただし、ここに例外が存在する」などと疑心暗鬼に囚われたユーザーが多数であった本作が先月に何事も無く発売を迎えたそうです。はいはい嘘乙。…………、…………本当に発売していた、だと……?(戦慄)

・魔法使いの夜
http://www.typemoon.com/products/mahoyo/


【シナリオ】 A
『月姫』ファンには『魔法使いの夜』というより『蒼崎青子の青春』という方が伝わりやすいに違いないでござるの巻。本作は『月姫』他で何度か登場した“先生”こと蒼崎青子の若き頃を描いた過去バナであり、魔術師見習いである女子高生の青子が切った張ったの大活躍をするストーリー。いつも通りの魔術やら魔法やらのドンパチに全きのこファンが感動で泣いた。きのこ節、絶好調。そして、男主人公オンザステージな厨二展開も絶好調で―――

 「“死んだよ、おまえ……!”」

この歴代の三流悪党が自分よりも遥かに格下だと思っている相手に呆気無く返り討ちにされる直前に吐くような台詞で笑ってしまったのは自分だけではないはず。久し振りに見たよ、こんな典型的な負けパターン。さすが現代に生きる神秘であるところの金狼さんは格が違った。でもこういうの大好きなんだなあ(ちゅうに)。

しかし、女子高生の青子、という字面のコスプレ臭が半端無くてマジウケる(死んだよ、おまえ……!)


【キャラクター】 A
青子、橙子のような既存キャラは言うに及ばず、有珠のような初お披露目キャラも実に厨二性能で自分好み。特に青子は年増になった後のちょっとアレゲな印象しかなかったので(死んだよ、おまえ……!)、普通に年頃の女子高生をしている姿はあらあらうふふと微笑ましくなる一方、やはりどうしても固定観念のない有珠と違ってコスプレ臭、いや、なんでもない。あと、おっぱい。うん、おっぱい。おっぱいな。何故に本作は全年齢なのか。大馬鹿野郎なのか。最近の各社には、エロゲブランドであることから目をそらしたら爆散して呪いを撒き散らすプロイを送りつけたい。

草十郎? 爆発しろ。


【システム】 A+
TYPE-MOONというよりminoriを連想する超クオリティな演出に映画かよと驚愕。
音声については、今時ボイス無しとかないわーと思ってましたが、あまり気にならなかった不思議。
しかし、あるに越したことはないかな、うん。濡れ場があるなら必ず。今回はないけどさ。


【総評】 A
厨二って、いいよね……。

云十時間のプレイ時間を誇る『月姫』や『Fate/stay night』といった長編と比較すると、二十時間弱で読了できる『魔法使いの夜』は言わば短編に位置付けられるものの、だからこそ可能でもある映画と見紛うほどの演出の数々はボリューム不足を補って余りあり、特に戦闘場面では盛り上がること請け合いで厨二病患者大歓喜である。しかし、一方で、このボリュームならば最低でも2年に1本ペースで発売してくれませんかねと願望(ネガ)ってしまうのもファン心であり、高クオリティな演出を維持するために発売間隔が超長期間に及んでしまうのなら、それってぶっちゃけどうよ、というのが正直なところ。開発期間と高品質化というトレードオフな部分を上手い具合に調整するのがTYPE-MOONの課題と言えましょう。たぶん。最後に奈須きのこ氏の文章を読んだのはいつだったかと思い返せば、『428 ~封鎖された渋谷で~』のおまけシナリオであったという事実が僕を差異なむ。どうでもいいですが、眼鏡を外した橙子さんとアルファルドは少し似ている。本当にどうでもいいな。

さて、この『魔法使いの夜』。何やら三部作らしいですが、二部目以降は発売するのでしょうか。今後の展開に期待です。いやはや、次は何年後かなぁ!!(血涙)
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
『シルヴァリオ トリニティ』応援中!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。