スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】 電激ストライカー


          「言ってごらん。思い出と引き替えになんでもかなえてあげるよ?」
                            「結構だ」
        「見ていろ、お前なんかに頼らなくても、あいつは絶対に負けはしない……」
            「あいつは……あいつが、『電激ストライカー』なんだからな!」



そう、これだよ、これなんだよ、まさに自分が求めていた『電激ストライカー』は。
こういう熱血展開を求めてたのだよ、自分は! 俺が、俺たちが電激ストライカーだ!


【シナリオ】 A
自分がグダグダと語るよりも、大声優である緒方恵美さんのブログでの熱弁を引用した方がスマートであろう。
以下、『電激ストライカー』のミラー大佐を熱演した緒方恵美さんの言である。刮目せよ。遠き者は耳に聞け。

私のファンの皆さんは女性が多く、PCゲームに対して偏見や拒否反応のある方もいると思います。そういう方に無理にとはいいません。でも「そういうシーン」も、女性でも「イイ」と思えるくらいのもの。何よりも、まず、よかったらこのプロモーションムービーを見てみて下さい。
http://www.over-drive.jp/project/stryker/special.html#pv
本当に普通の、「正当派・ヒーロー物」なんです。

私の役「ミラー」も、少年役・青年役を演じて来た私の集大成といってもいい役柄になりました。私の中の少年・青年要素が好きな方には、きっと気に入ってもらえる。彼に会えてよかった、会えなければ後悔していたと、あとで皆さんに必ず思ってもらえるキャラだと、……正直確信しています(笑)。


おかわりいただけるだろうか――?(訳 ファンディスクはまだでしょうか?)
『電激ストライカー』は緒方さんの仰る通り、「正当派・ヒーロー物」であり、”セイギのミカタの物語”である。
この時点で既にある種のネタバレなのだが、何はともあれ、正義のヒーロー「ストライカー」が、日本を侵略してきた「バルボラ帝国」の強化人間を相手に切った張ったの大立ち回りをする某ライダー的なアレ(登場人物の苗字が結城、本郷、一文字、風見の時点でご了承下さい)であり、ノリとしては、そう、例えるなら反逆が大好きなファンのことをスクライダーと呼ぶ某漫画……あ、いや違う、ストライカーとスクライダーは名前が似てるだけでまったく関係なかった。あえて挙げるなら、……ボンボンで連載していた漫画版ロックマン、かな(古い)。

余談ですが、エロゲのヒーロー物といえば『Trample on “Schatten!!” ~かげふみのうた~』を思い出します。あちらも勝るとも劣らぬ熱い作品なので是非ともに。ブランドが解散してしまい、結局アペンド版を入手できず涙目ですが。


【キャラクター】 A+
ミラーさん格好良すぎ濡れた。お前が電激ストライカーだ……。
そしてバルボラ帝国先遣隊の連中がアットホーム過ぎて困る。ヒルコ少尉の今後の活躍に期待。
勿論、主人公ストライカー第1号である結城ヤマトことストライカー零も大好きです。


【システム】 A+

アニメーションパートのクオリティの高さは異常。
各章終盤でしっかりとアニメーションが用意されてるのが熱い。篤い。アツすぎて死ぬレベル。


【総評】 A+
緒方恵美さんの少年役・青年役の集大成というブログでの言、全くもって過言ではなかった。Exactly(その通りでございます)。自分の中で、今回の緒方さんの役であるミラーは、『幽☆遊☆白書』の蔵馬、『新世紀エヴァンゲリオン』のシンジを超越した。ブラヴォー。Congratulation!おめでとう!そしておめでとう!

巷ではボリューム不足との声もあり、自分も昨今の他作品に比べると短めかなとは思いますが、「面白いが短い」ではなく「短いが面白い」という想いが強いので特に不満はなし。ぶっちゃけ2011年の新作では『シークレットゲーム CODE:Revise』の方が圧倒的に短い。

「“ここ”はこうした方が良かった~」など、粗い点は確かにありましたが(主に零の章。設定の種明かしはやや性急な印象。特に、はるな関連)、終盤の展開はそんな些末事を吹っ飛ばすクオリティだったので大満足の一品でした。オススメです。


スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
『シルヴァリオ トリニティ』応援中!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。