スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的年間エロゲーランキング10~11

110401.jpg
「エロゲ馬鹿とは。……私を讃える褒め言葉の一つであるな。
     ……くっくっくっくくくく、あっはははははははははははは。」


世界全てが認めなくても、俺たちが信じる限り、エロゲは至高なんだ!(挨拶)

斯様なわけで、「年度とは一年のエロゲを回想してこそ移り変わる」と盛大な勘違いをしている恒例行事「私的年間エロゲーランキング10~11」の季節です。今年も2010年4月~2011年3月に発売した作品の中から、自分がプレイ済みのオススメなトップ10+αを紹介。例年とは異なり、今回に限って全年齢ゲームを含めてもランキング上位に影響はないと思われますが含めません。別に某うみねこのなく頃にがムニャムニャだったとか言うつもりでは(なら言うな)。

一度は通った道さ……というわけで、今年も順位ごとにコメントするのが非常に面倒なので、まとめてドン。

★番外 装甲悪鬼村正 邪念編
★番外 BALDR SKY DiveX ”DREAM WORLD”
★番外 天使の日曜日 “ef - a fairy tale of the two.” Pleasurable Box.
★番外 るいは智を呼ぶファンディスク -明日のむこうに視える風-
★番外 ひまわりアクアアフター(同人)
★第10位 うたてめぐり
★第9位 信天翁航海録
★第8位 DEARDROPS
★第7位 猫撫ディストーション
★第6位 黄昏のシンセミア
★第5位 紫影のソナーニル
★第4位 グリザイアの果実
★第3位 エヴォリミット
★第2位 幻想のアヴァタール(同人)
★第1位 素晴らしき日々~不連続存在~


本来ならば昨年のランキング09~10に含まれるべき『素晴らしき日々~不連続存在~(2010年3月26日発売)』が第1位という、初っ端からルールを無視した本末転倒で微妙な空気が漂います。発売月にクリアできなかった影響で昨年のランキングに間に合わず、仕方なく今回のランキング対象にノミネートされた、というイレギュラーな扱いの作品がトップを飾るとは自分も予想外だったのです。俺は悪くねぇ。俺は悪く(省略)。

また、昨年同様、ファンディスクなどの外伝作品は番外扱いに……というより、番外にしないとランキング中位がファンディスク勢で占領されてしまい、完全新作が陽の目を見ない絵面的に悲しいトップテンになってしまうという現実から目を背けたかっただけであります。ただでさえランクインを逃したオリジナル作品が少なからずある――『アザナエル』『失われた未来を求めて』他――のに、これ以上減らされてたまるか、という精一杯の抵抗が番外枠。ジンキ? さて、何のことだか分かりかねますな。

ぶっちゃけた話、ランク付けしたものの、そのほとんどは団子状態というのが自分の正直な感想。水準を満たした良作はあっても、突出した傑作があったかと訊かれると…、という印象。『黄昏のシンセミア』の妹は突出して無駄にエロいがな。自分の舌が肥えて評価が厳しめになってる感も否めませんが、某批評空間を見る限り、世間の評価も似たようなものかな、と。2010年度は決して不作の年ではないのですが、元々2009年度の作品である『素晴らしき日々~不連続存在~』を除くとしても、ネットの評価的に「神ゲーktkr!」と脳汁を垂れ流すレベルの作品は現れなかったと言えるのではないでしょうか。安定して面白い作品が供給されたと考えれば、別に悪いことではないとは思います。……そう思うと、同人ゲームでありながら数周も読み直してしまった『幻想のアヴァタール』は個人的に弩ストライクだったのだなあと改めてリスペクト。さすがポンナプペッタさんや(しつこい)。

2011年度は『大帝国』『Rewrite』『穢翼のユースティア』他と大手メーカーの新作が待ち受けているので、手のひら返して絶賛すると予想します。主に『大帝国』。誰が何と言おうと、全てにおいて『大帝国』を優先するつもりであります(意思表明)。っべー、4月28日が待ち遠しすぎて生きているのが楽しい。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
『シルヴァリオ トリニティ』応援中!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。