スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【布教・後編】 ひまわりの今後の展開

                100517-02.jpg
           「私の彼が失踪直前に調査していたのがこの学校」
         「そしてこの生徒会長――あなたよ、古戸理佳(ふるどりか)」



まさか、あの変態探偵の一族が『ひまわり』に関与してこようとは誰が予測しただろうか。
アクアが古手梨花と面識がある時点で(注:ネタ)、この展開も視野に入れるべきだった!
作品の境界を越えて『ひぐらし』『うみねこ』ともクロスオーバーする本作。先が読めない。
自分はまず間違いなく一発キャラであろう古戸会長を応援しています。目指せレギュラー。

冗談はさておき、現在メディア展開中の『ひまわり』は以下の四種類。

・本編漫画『ひまわり』/檜山 大輔(ガンガンJOKER)
・続編漫画『ひまわり ―the Door into Summer―』/森崎くるみ(コンプエース)
・ドラマCD『ひまわり』(アリエス編以降も発売するかは未定)
・PSP&PS2『ひまわり -Pebble in the Sky - ポータブル』(発売済み)


ふむん。アニメ化フラグは十分なんだが……あと一押し、知名度が上がれば……。
『ひぐらし』の前例から見るに、同人ゲームのアニメ化はとりあえず知名度。口コミ大事。
布教程度しか個人で支援できることがないのが悔しい。皆プレイすればいいと思います。
アマゾンでは限定版が5,899円で買える(5月17日現在)から、とりあえずポチろう。話はそれからだ。


以下、続編漫画『ひまわり ―the Door into Summer―』のストーリーについて。
『ひまわり』の正史ルートは明香編なので、本漫画は明香編から4ヵ月後の後日談。
主人公はアクア。明香編ではアクアが救われていないので、未だに過去に縛られてます。
陽一やアリエスは4ヶ月で吹っ切れたのに、ぶっちゃけアクアだけが足踏み状態であり、
しかも陽一と結ばれなかったので、同性愛に走ってアリエスに性欲を持て余している始末。
制服姿のアリエスのパンチラで鼻血を出したり、夜はアリエスを押し倒して愛撫する日々。

これはひどい駄目人間……アクアェ(´;ω;`)

肝心のストーリーは、アクアとアリエスは西園寺グループを嗅ぎ回っていた宇宙部顧問・東条楓を処理するつもりが、気が付けば楓の消息不明になった彼氏を探すのを手伝う事になっていたでござるの巻。現時点では人類の敵として覚醒していない某妹や、名前的にアウアウな生徒会長も登場するものの、メインはアクアとアリエスと楓の三人です。……しかし、古戸と名前のつく人はどうしてこう、普通じゃないのかね。ふるどさんじゅうはっさい。

明香編ではアリエスがルナウイルス撲滅に着手していないと思われるため、裏では徐々に地球がヤバイ事になっているはず。漫画では対ルナウイルス関連の話はなさそうなので、ゲーム新作(出るかは未定)に繋ぐ形になるのかと夢が広がります。漫画で完結したら吊る。


個人的に『ひまわり』はここ数年の作品でもトップクラスの面白さなので是非ともオススメ。
とりあえず『ひまわり -Pebble in the Sky-』の限定版をポチろう。話はそれからだ。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
『シルヴァリオ トリニティ』応援中!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。