スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【C81】 Q. 三日目は何を買ったんですか?

111231-00.jpg

A. 愚問にもほどがある。

2011年12月31日(土)、東京都江東区有明三丁目にて、十名弱の福沢諭吉さん(紙幣)が行方不明になったとの通報が相次ぎました。消防によると、通報があったのは東京国際展示場で開催されたコミックマーケット81・三日目の会場内にて、各サークルで同人誌を購入するたびに財布内の福沢諭吉さんが消失したとのもうゴールしてもいいよね……。

まずは恒例の壁大手の皆様。今回、特筆すべきサークルは「あっちょんぶりけ」と「ジャンクハニィ&スパイシー大作戦」。前者はPCゲーム『Dies irae~Acta est Fabula~』『神咒神威神楽』の原画を手がけるGユウスケさんのサークルであり、後者は漫画『ぱにぽに』の作者・氷川へきるさんと、漫画『まりあ†ほりっく』の作者・遠藤海成さんの合同サークル。GユウスケさんのHUNTERXHUNTER絵は厨二病患者の自分にはご褒美でした。氷川へきるさんと遠藤海成さんは相変わらずだなあと思いました(小学生レベルの感想)(褒めてます)。

東A25b koinu computer
東A44a あいすとちょこ
東A46a Rengaworks
東A47a SOLDIER FROG
東A61a CUT A DASH!!
東C21a あっちょんぶりけ
東M40a ぱぐぱぐまぐぅ
東シ60b 迷子通信
東シ68b GOTHICAL BLADE
東シ72a ジャンクハニィ&スパイシー大作戦(氷川へきる&遠藤海成)
東シ73b FancyFantasia
東シ88a ロケット野郎
東セ15b ぽこぴー


111231-01.jpg
東A28b 斬鬼楼
東シ30b 琴乃舎
西あ51b F4 COMPANY

続いて、我らがアリスソフトの絵師の方々(「琴乃舎」のむつみまさとさんは現在フリー)。今回で3回目のコミケ参加である「琴乃舎」は初購入でしたが、「斬鬼楼」や「F4 COMPANY」に比べると限数もなく、列も無いに等しいので入手は容易。しかし、今後どうなるか読めないのがコミケの常なので、数年後にはシャッター前大手になってる可能性もなきにしもあらずです。一抹の不安とともに期待します。


111231-02.jpg

「F4 COMPANY」は買い過ぎた感が否めませんが。

「自分のために買ってきて!」と頼みまくった結果、15冊も集まりました(多すぎ)。
さすがにこれは酷いと反省したので、欲しいという方々に譲りました。未だに何冊か残ってますけど。


111231-03.jpg
東A07a 兄さんへ…
東I 27b 卵屋
東シ85a あるばとろす&アオタマ
東ヤ01A クインテッド(二日目)

次。恒例となりつつあるアニメゲンガーな方々。別に自分はロリコンではないのですが、『アスタロッテのおもちゃ!』の原画集は神だと思いました主に少女の尻が。また、ヨスガノソラ本とまよチキ!本は無駄に豪華でした。ぱないの。


111231-04.jpg
東シ45b 弁慶堂

そして、アニメゲンガーとして外せないのは「弁慶堂」。これまでも何度か購入してきましたが、今回でコミックマーケット参加は最終回とのことで寂しい限りです。また何らかの形で復活してくれたらいいなあと願いつつ、この手の同人誌を購入するのは労力を伴うので委託してくれたら楽だなあなんてヌルいことを考えている自分がそこにはいた。原画集は権利関係が面倒そうだから無理か。


111231-05.jpg
東ア54b ADH
東フ39a べにたぬき
東ポ24a ENGINE SMOKER
東マ25a 水瓶座シナプス
東ミ12a Kaned Fools
西な15b 私立桐月図書館

変わりまして、エロゲ関連的な何か。

アリスソフトの広報担当、ADハニーくんのサークル「ADH」。
同人ゲーム『幻想のアヴァタール』作者・砥石大樹さんの「べにたぬき」。
ライアーソフト『スチームパンクシリーズ』のライターである桜井光さんの「ENGINE SMOKER」と、
同じくライアーソフト『紫影のソナーニル』などの原画を手がけるAKIRAさんの「Kaned Fools」。
WHITESOFT『猫撫ディストーション』のライターである元長柾木さんの「水瓶座シナプス」。
あっぷりけ『コンチェルトノート』『黄昏のシンセミア』のライターである桐月さんの「私立桐月図書館」。

どう見ても完璧に自分の趣味です。本当にありがとうございました。
特に新刊を取り置いて頂いた砥石さん、ガチで助かりました!今後も期待しております!


111231-06.jpg

もはや説明することなど何もない。

「07th Expansion」、ついに列すら……。後でじっくりと真相小冊子を読みたいと思います。
音楽CDも後でとっくりと視聴したいと思います。今回は長らく待ち侘びた曲が多いゆえ。


111231-07.jpg

                   \アッカリ~ン/

ラスト。ついカッとなって買った。後悔なんて、あるわけない。あるわけない。あるわけないよ。

以上、C81戦利品でした。次回は八ヶ月後、2012年の夏コミ、C82でお会いしましょう。
お手伝いしてくださった友人の方々に感謝。相変わらず八割方、自分で買ってない気が……。
しかし、今回は常にも増して散財し過ぎた感が否めないので、次回は自重して――
――また次回もよろしくお願いします(ふざけんな)。
スポンサーサイト

【C81】 Q. 初日は何を買ったんですか?

111229-00.jpg
111229-01.jpg

A. 愚問にもほどがある。

また奥深い名言が生まれてしまったコミックマーケット81が本日より開催――というか、既に十数回目のコミケレポート(当ブログでは八回目)なので前置きは割愛します。率直に言って面倒なのだよ。ここ数回は三日間が終了してからレポートを挙げていましたが、最近ネタ不足なので今回は分割形式です。

というわけで、初日の目玉は言わずもがな、我らが百合世界である『ゆるゆり』関連企業。前回の『一迅社』の教訓から、サークルチケットと≪ヲタクの軍勢≫により、『一迅社』と『ぽにきゃん』に並行して殲滅作戦を決行しました。壮絶な激戦区でしたが、チケの前では赤子も同然で完封勝利。開幕直後に諭吉数名が殉職なさった。余っていたチケを、見ず知らずの自分に快く譲って頂いたフォロワーの御方に限りない感謝を。

自分が並んだのは『ぽにきゃん』。限定CDが4限と聞いて絶望しかけましたが(『一迅社』を担当した知人らの分も必要だった)、目の前に一枚しか購入しないという方が並んでいたので、土下座して頼み込むことで余分に三枚を購入でき問題解決。ありがたいことです。土壇場での自分のアクティブな行動力は謎。


111229-03.jpg

限定CDにランダム封入されている、ごらく部の声優さんらが手がけた歌詞カードも無事コンプ。
まあ、四枚購入すると全員分が揃うという良心的な仕様だったようですが(ただし例外はある)。
各人で色々と面白可愛いイラストと共に歌詞が書かれており、見る者の心を癒してくれます。


111229-03a.jpg

ただし、ちなつ画伯の歌詞カードは異彩を放つ。

邪悪にもほどがある。


111229-02.jpg

改めまして次。前回の夏コミに引き続き、ガガガ文庫にサイン本求めて特攻。実はこれが初日の初手。
自分のサイン本書庫に、我らが田中ロミオ・虚淵玄の両氏が更に追加されました。

というか、前回までのサイン本と合わせると、ロミオ本が四冊、虚淵本が四冊と、……なんと、まあ。買えなかった方から非常に無情に恨まれそうですが、これも愛ということで許して頂きたい――って、前回も同じことを言ったような気がしてならない。うん、次回以降も増えるんじゃないかな。


111229-04.jpg

画像はその他のモノ。企業のモノやら同人のモノやら、徒然なるままに購入。
エクシリア動画スタッフ本は完全にノリで購入した感があります。後悔はしていない。復唱は拒否する。

以上、コミケ初日の購入物でした。完全にゆるゆりメインで行動したなあ。
しかし、本当の激戦は例に漏れず三日目です。では、また三日目の終了後に改めて――。

【すちぱん!】 第9回 『大機関BOX』

111222.jpg
「喝采することを強いられているんだ!(集中線)」

本ブログのメインコンテンツはゲーム記事(大半はエロゲ)のハズなのに、最近は全年齢な漫画・アニメである某ゆるゆりに嗜好もろとも傾倒しすぎではないかとの弾劾が脳内で絶えないため、一年振りにスチームパンクシリーズを世に伝え広げよう企画こと『すちぱん!』に再復活願いましたReBORNだけに。第6回でも似たような理由で復活願った気がしますが、バレなければ何の意味も、ない。って偉い人が言ってました。――さて。ここに我輩は宣言するでしょう。偉大なる布教の以下略を。

・【すちぱん!】 第1回 『白光のヴァルーシア』11月20日発売!
http://mitosy.blog94.fc2.com/blog-entry-59.html
・【すちぱん!】 第2回 『蒼天のセレナリア』
http://mitosy.blog94.fc2.com/blog-entry-60.html
・【すちぱん!】 第3回 『赫炎のインガノック』
http://mitosy.blog94.fc2.com/blog-entry-65.html
・【すちぱん!】 第4回 『漆黒のシャルノス』
http://mitosy.blog94.fc2.com/blog-entry-66.html
・【すちぱん!】 第5回 『白光のヴァルーシア』
http://mitosy.blog94.fc2.com/blog-entry-69.html
・【すちぱん!】 第6回 『紫影のソナーニル』11月26日発売!
http://mitosy.blog94.fc2.com/blog-entry-128.html
・【すちぱん!】 第7回 『紫影のソナーニル』店舗特典まとめ
http://mitosy.blog94.fc2.com/blog-entry-129.html
・【すちぱん!】 第8回 『紫影のソナーニル』
http://mitosy.blog94.fc2.com/blog-entry-133.html

というわけで、2011年はスチームパンクシリーズの新作が出ない代わりに、『蒼天のセレナリア』『赫炎のインガノック』『漆黒のシャルノス』 のシリーズ初期三作がフルボイス版となって再誕(ReBORN)することになりました。そして、2011年12月22日(木)、満を持して発売されたReBORN三作をまとめた初回限定完全受注生産セット「スチームパンク Full voice ReBORNセット『大機関(メガ・エンジン)BOX』」も同時に発売され、スチームパンクシリーズwith桜井光さんファンの自分はホイホイ釣られてしまったのだ。言うまでもなく、旧版はすべて所持していますが、フルボイスと聞いちゃあ黙ってられねゑとばかりにギー先生やメアリの美声を求めて即購入――後悔なんて、あるわけない。大機関BOXはサントラも付随してくるのでダブル、いやさトリプルでウハウハです。

スチームパンクシリーズ従来ファンの皆様方は言うに及ばず、これまでスチームパンクシリーズという物語に触れて来なかった新規の方々も、この機会に『蒼天のセレナリア~What a beautiful world~ Full voice ReBORN』から手に取り、めくるめく無限に広がる蒸気世界へと旅立たれてみては如何でしょうか皆様方…?(cv桑谷夏子)

良き青空を!


・ライアーソフト第28弾『紫影のソナーニル』
http://www.liar.co.jp/28th_top.html
・ライアーソフト第26弾『白光のヴァルーシア』
http://www.liar.co.jp/val_top.html
・ライアーソフト第24弾『漆黒のシャルノス』
http://www.liar.co.jp/sharnothtop.html
・ライアーソフト第21弾『赫炎のインガノック』
http://www.liar.co.jp/inganock.html
・ライアーソフト第17弾『蒼天のセレナリア』
http://www.liar.co.jp/celetop.html

【レポート】 探偵オペラ ミルキィホームズSS トークショー

111210.jpg

橘田「(南條さんは)空気のような存在!」
南條「空気…!?」
三森「\アッカリ~ン/だ!!」

向日葵みもりん、それミルキィホームズではありませんわ!別のアニメですわ!


本日は御茶ノ水の全電通ホールで開催された『探偵オペラ ミルキィホームズ サマー・スペシャル 発売記念トークショー ~真冬でも明智だよ!全員集合!~』にお邪魔してきました。ミルキィホームズSSのイベントなのに、肝心のSSの話題は皆無です。いつからミルキィホームズSSのトークをすると錯覚していた……?

写真は開場直前の会場前の様子。座席は先着順ではなく入場時にイベント参加券と引き換えにクジ引きをして決定する抽選形式でした。参加人数は目算で大体20人×15列だったかと。中々の大所帯です。

トーク内容は以下の通り。


①オープニング
開演と同時にミニドラマが始まり、その後で、三森すずこさん、徳井青空さん、佐々木未来さん、橘田いずみさん、南條愛乃さんが登場。各人が自己紹介を兼ねて挨拶。普段のライブとは形式が違い、緊張するとのこと。

②ミルキィぶっちゃけトークコーナー
★お題:これまでのミルキィ収録でスタッフの頭がお花畑ではないかと思ったこと
・監督の指示で、エリーの喘ぎ声を何度もリテイクされたこと。音響監督も理解不能な要求だった。
・昨日(12月9日)放送した『天空の城ラピュタ』を見て、アニメ4話のパロディは再現度高くてワロタ。
・ジブリに訴えられたら詰んでいたところだ。だからこそ、今のミルキィホームズがある(ドヤ顔)。
★お題:「私しか知らねぇぜ」という恒例の暴露話
・最近、みもりんが収録現場に透け透けの洋服を着てくる。(俺ら「なん…だと…?」)
・かつて、いず様は人形を持ち歩いたり、ゴスロリだったりと、ある種の病気であった。ヤンデレ。
・武道館ライブでは各人が各色のロリータファッションで!(※多分冗談です)
★お題:今後のミルキィホームズ(第二期など)に期待していること
橘田「アルセーヌ×シャロ、エリー×ネロに期待……そして、コーデリアにも相手が欲しい!」
・コーデリアの相手はトゥエンティでいい。もしくはコーデリア×コーデリア。(ひでぇ!)
佐々木「エリーのエロさがどこまで行くのか……二期では現時点で既に一期を超えている」
・二期ではエリーだけではなく、全員がランクアップしている。フリーダムな方向に。

③ミニドラマコーナー
これは酷い(※最上級の褒め言葉)。
のぶちゃんP曰く、「あまりに(版権的にも)酷い内容なので、ネットには書かないで下さい」とのこと。
とりあえず、シャロがアホで、ネロがクズで、コーデリアがマジお花畑で、エローがエリかったとだけ。
また、小衣ちゃんが「IQ130無量大数」になりました。天地玄妙神辺変通力離、卍曼荼羅ァ――。

④ミルキィ大喜利コーナー
ツイッターでお馴染み、のぶちゃんPが司会進行役。ミルキィネタで大喜利勝負。
★お題:シャロがトイズを取り戻した!しかし残念なトイズだった!
女の子のみ浮かせる念動力、円周率暗読、会長の胸が萎む、台詞がオペラ口調、手がふやける、蟻がついてくる、頭に百合の花が咲く、のぶちゃんPが痩せる、などの残念トイズが登場。いず様ハッスルし過ぎです。
★お題:小衣ちゃんがトイズ復活の方法として、恥ずかしいことを提案した!
トゥエンティの物真似、探偵服が葉っぱ三枚、探偵服を着てコンビニで買い物(←笑った)、一緒にお風呂に入って泡ドレスを以下略、自作の詩集を売る、探偵服でなか卯、など。いず様ハッスルし過ぎです!
★お題:アンリエット生徒会長が自室でナニかしていたわけだが
バストアップ、シャロ抱き枕、同人誌執筆、耳掻き、怪盗ロワげふんげふん。
★お題:アニメ11話「ミルキィホームズぷらす○○出動!」
木谷社長、しばいぬ子さん、gdgd妖精s、会場の皆の気持ち、ミルキアン、キルミー、など。
結果はいず様&そらまるが同着一位でした。優勝賞品はカマボコ。

⑤エンディング
各人の感想(冒頭のやり取り)、各種告知(新情報:大晦日のミルキィ特番で第二期の第一話を先行放送)、会場の参加者へのプレゼント抽選会(サイン入り台本――4冊しかないため、5個目にサイン入りカマボコ箱。後に台本が1冊発見されカマボコ箱に付随)、閉会の挨拶。おわり。


以上が、僅か90分の出来事である――お分かり頂けただろうか。この密度。壮絶な疲労感!
DVD/BDの予約/購入特典にも関わらず、実にハイクオリティなトークショーでありました。久し振りのミルキィ関連イベントだったので世は満足です。最近ゆるゆりにハマってる身としては、みもりんの\アッカリ~ン/発言が不意打ち過ぎて一番笑えました。いず様と南條さんのやり取りに掻き消されて、会場内で\アッカリ~ン/発言に気付いた参加者は少なそうですが、自分は前から二列目だったので聴き取ってしまった…!別アニメのトークショーでも影が薄いなんて、赤座あかり…君は、まさか…。

三週間後にはミルキィホームズ第二期が始まるので、今後もちょくちょくミルキィ記事を書いていきます。
プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
『シルヴァリオ トリニティ』応援中!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。