スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【C77】 コミケ三日目の戦果をうpせずにはいられないな。

091231-00.jpg
・エロゲ絵師
 F4 COMPANY(アリスソフト)
 斬鬼楼(アリスソフト)
 CUT A DASH!!(みつみ美里)
 あいすとちょこ(七尾奈留)
 SOLDIER FROG(樋上いたる)
 アメリカン拳法(菊池政治/バルドスカイの人)
 T2 ART WORKS(Tony)
 SIDE EFFECTS(さえき北都)
 koinu computer(基4%)
 A・M・R(池上茜)


091231-01.jpg
・ラノベ絵師
 GOTHICAL BLADE(るろお)
 tabgraphics(かんざきひろ)
 FancyFantasia(植田亮)
 迷子通信(岸田メル)


091231-02.jpg
・アニメ&漫画関係
 弁慶堂(とらドラ!アニメスタッフ)
 UNI-SEX(桐原いづみ)
 うどんや(鬼月あるちゅ&ZAN)



三日目は大学の先輩後輩方々の協力により大勝利だったでござるの巻。感謝の極み。特に大手未経験にも関わらず、『F4 COMPANY』に特攻してくれた友人のT氏には神の称号を授与したい。崇めればいいと思うよ。あと空気を読まずにジャンケンに勝ってるろおさんゲットして申し訳ない!だが反省していない!(帰れ)

以下、三日目の感想・箇条書き。


・例年の法則を無視して相当の部数を用意してきた最大手『F4 COMPANY』。
 デレ期に入るなら事前に言って欲しいな。今回も1000部のツンかと思ってたよ。
 まあ、T氏のファンネル力が半端なかったので、ツンでも買えてたがな!

・『CUT A DASH!!』。売り子さんがトランザムしていて例年の二倍近い捌け速度でした。
 今回の速度を維持してくれれば、コミケ三日目が楽になるので、今後も期待したい。

・島中なのに長蛇の列だった『アメリカン拳法』。次回は間違いなく壁。

・『GOTHICAL BLADE』のるろおさんが神過ぎる件について。ラノベ仕事の絵多かった!
 昔は12時前後でも買えていたが、最近は45分弱で完売するので、初めの方に行くべき。

・『FancyFantasia』は安くてクオリティが高くて列も中堅。これは今後も即買い。

・夏コミと違って、今回の『迷子通信』は昼過ぎでも購入可能だった件。

・『弁慶堂』のとらドラ!本の分厚さは異常。アニメスタッフ自重しろw


冬コミに参加した方々は本当にお疲れ様でした。W大学の面子は特に感謝。
次回に活かせる反省点が多いので、次の夏コミでは更に大勝利を目指そう!よいお年を!
スポンサーサイト

【C77】 コミケ初日の戦果をうpせずにはいられないな。

091230-00.jpg

そこにはひまわりグッズを並べて、「黄金郷は本当にあったんだ! 青い鳥はウチのセキセイインコ(♂)だったんだね!」と悦に浸る気持ち悪い男の姿があった。というか俺だった。購入時にブースで「ひまわりグッズ、オール…!」と諭吉さん二枚を差し出したらすげぇ感謝されました。特典のクリアファイルを二枚くれたよ。スタッフさん良い人だ!(そして俺はカモ)

ちなみに、PSP版ひまわりの主題歌は控えめに言ってだったよ。


091230-01.jpg

 3 0 冊 限定、作家直筆サイン入り本。『ささみさん@がんばらない』の日日日氏、『されど罪人は竜と踊る(1)』の浅井ラボ氏をゲット。田中ロミオ神と虚淵神のサイン本は会場直後に瞬殺された模様で未購入。初手でフロンティアワークスへ行かずにガガガ文庫に向かっていたら、たぶん全員分買えたかなあ。うみねこ関連のグッズとか、最後に行っても買えるのに…! 悔しい…っ!

ちなみに、これは知人に定価の10倍で売りつけます(外道)。


091230-02.jpg

暇だったので、知人のためにユニゾンシフトで並んでいたら、真横に本人がいた件。途中で列から抜けるのも面倒だったので、とりあえず画集を一冊買った後、彼と合流して新宿の二郎へ(自分のことながら意味不明である)。

ちなみに、この画集は当日夜の中学同期の忘年会代費用になりました。


他にも先日のリストの諸々(うみねこ関係)を購入したけれど、普通なので割愛。
さあて、明日は本番の三日目なので、寝坊しないようにそろそろ寝るよ!

【感想】 テイルズオブグレイセス(Wii)

02.jpg
(大丈夫……アスベルは友達。
 ……友達は……消してしまいたいと……思わない)



写真は、主人公・アスベルとヒロイン・ソフィが練習試合をした直後に撮られたものである。
お分かり頂けただろうか? つまりソフィはマックスパワーの半分も出せばアスベルを宇宙のチリにすることができるのである。また、アニメパート戦闘シーンでも、彼女がフリーダムガンダムも真っ青な空中回避行動を行なっている姿が確認されており、まるでドラゴンボールの登場人物であるかのような“気”すら放出している。……ソフィは、歴代ヒロインの「テイルズシリーズのヒロインは基本的に空気」という法則に対する怨念により創造された、最強ヒロインの座を欲しいままにする人外チートロリ、とでも言うのだろうか。

「オープニングからエンディング、隠しダンジョンに至るまでソフィしか操作しなかった。
 主人公ではなくヒロインをメイン操作キャラとしたテイルズは、自分の中で初めてである。
 ソフィ可愛いよソフィ超強いよソフィなでなでロリ可愛い……つまりそういうことだ。」


【シナリオ】 B
序盤前半は幼年期、序盤後半~終盤は青年期という、某ドラクエⅤ的な何かであり、各地を転々と旅した最後に人類を滅ぼすアレなソレを倒して世界を救うという王道RPG。つまり、いつものテイルズ。普通に面白い。面白いが普通。もう面白ければ何でもいいよ。だが普通。



特筆すべきは、全体的にネタ要素が増えてギャグレベルが向上している点。
戦闘終了時のキャラ掛け合い、イベントCGが付いてエロゲ化したグルーヴィーチャット、これは酷いサブイベント――特に隠しダンジョンのネタっぷりは笑わせてもらった。産地偽装やらモテ期やら公式が病気すぎる。今までプレイしてきたテイルズの中で一番笑ったのは間違いない。


【キャラクター】 A+
歴代トップクラス。パーティキャラが全員好印象なのが強い。

アスベル:純粋熱血。最初から最後まで「諦めないぞ!」。兄で父役。
ソフィ:純真無垢。生まれたての天然ひよこ。最強戦闘力。妹(娘)役。
シェリア:ツッコミ。アスベルの幼馴染。ラブコメ担当。母役。
ヒューバート:ツンデレメガネ。真面目一辺倒かと思ったら途中からギャグ化。弟で兄役。
パスカル:総ボケ。最初から最後までボケ×ボケ担当。でも天才の22歳児。姉役。
マリク:総ボケ。頼れる大人かと思ったら、別にそんなことなかった。おじいちゃん役。

なんという家族パーティ。アスベルとソフィが恋仲になると予想していたけれど、気がついたら父娘になっていたテイルズ史上初のコンビ。みんなソフィ大好きだから仕方ないね。惜しむらくは、歴代シリーズのバルバトスや四星、オラクルのような物語を盛り上げる敵面子がいないことで、リチャードオンリーというのは少し寂しい。それくらい。


【システム】 A+
バトルがテイルズシリーズ集大成で完成形。
戦闘だけでほぼイキかけました。もう今後はWiiだけでいいよ。


【総評】 A
質問者「結局、グレイセスって良作だったのですか?」
回答者「ソフィ…可愛いよ…ソフィ……あとは分かるな?」


釘宮病患者のラタトスク、女性向けのヴェスペリアとは異なり、万人受けする内容のため、テイルズシリーズが初めての人でも楽しめるであろう作品。ストーリー自体は普通だけれど、登場キャラクターと戦闘要素が秀逸なため、プレイ中の面白さは相変わらず高水準。つまりキャラゲー。なぁに大丈夫、テイルズがキャラゲーなのは今に始まったことじゃないさ! 

とりあえず戦闘とギャグが面白いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛いのと、ソフィが可愛かったので、個人的には大満足でした。

【俺歓喜】  PSP版「ひまわり」2010年春発売決定!

20091222a.jpg
右代宮戦人「この記事が釣りではないことを保証する…!!」


キタァァァアア! 釣りじゃない! ついに釣りじゃない! この半年で釣られまくったが、今度こそ釣りじゃない! もううれしすぎてバンザイしちゃうぅっ!バンザイっ、ばんじゃいっばんじゃい゙っぱゃんに゙ゃんじゃんじゃいぃぃっ!!うおおおおおおお来いよォオオオォ!! フルボイスになったアクアを拝みたいヤツから前へ出ろよォオオオオ、うをおおおおおおおおおおオオオォオオオォオッ!!! コングラッチュレーショーーンズッ!!アぁンド、アイムファィ~ン!!エーンドユぅううううぅッ?!あああぁッひゃっひゃっひゃっひゃああああぁッ!!! 返事は普通、イエ~ス、アイムファイン! であろぉ?? 懐かしいなぁ、中学でやっただろ? 二人一組になってやるヤツゥ! うっひゃひゃひゃひゃひゃひゃあああぁ!!! あっひゃっひゃっっひゃああぁッ!!ぃやっとだ。やっとッ!!んんんん、長かったぜええぇええぇ、本ッ当ぉおおぉに今日まで長い日々だった…!! マジで千年は待ったぜ、今日という日をよおおぉおお??お陰様を持ちましてッ!俺、大復活ッ!!サンキューぶらんくのーとォ!特別に、今までの釣りを許してやってもいいぜ~!!! 今日は最ッ高にご機嫌だから、大サービスだ!! おいおい、シャトー・ペトリュスなんか飾ってんなよォ!1947年ものかよッ?!今日開けなくていつ開けるつもりだ!それを浴びせっこして遊ぼうぜぇええぇ! 空き瓶で殴りっこもしよう!うっひゃっひゃっひゃ!!あぁ、シャバだ!現世だ!!PSP化万歳ッ!!

失礼、取り乱しまみた。
だが当分は取り乱す。

【感想】 eden* They were only two, on the planet.

相変わらずエロゲとは思えない異常なクオリティのムービー。サビが鳥肌すぎる。

     「もしも……
              もしも、もう一度、目覚めたら……
                                    二人で……一緒に……」


はいはい泣きゲー泣きゲー、……う、うおおおぉおおおおおぉおぉおぉぉ!!!
minoriぃいいぃ!! eden*は絶対泣き路線だとは思ってたぜッ?! 
でもよ、ここまでじゃねぇだろ? ここまで涙腺が崩壊されるほどの泣きメーカーじゃなかっただろうがよッ!!
泣くしかねぇ…、泣くしかねぇよ…。くそくそくそくそッ、ひぃいいいいいぃいいいぃッ!!!


まあ、efのラストシーンには勝てないがな!(説得力皆無)

・eden* They were only two, on the planet.
http://www.minori.ph/lineup/eden_/


【シナリオ】 A
“――それは、終わってしまう世界に残った、たった二人の、地球で最後の恋物語。”

悲恋がテーマの作品は泣きゲーと相場が決まっており、しかも終末系とくれば言わずもがなである。昨年のefで完膚なきまでに自分の涙腺をノックアウトしたのだから、今回は方向性をチェンジしてくると思っていた矢先の泣きゲーコンボに、もうやめて俺のライフはゼロよ。終末系といえば『そして明日の世界より――』を思い出すが、あれは一部人類のみがシェルターに避難したのに対し、本作は主人公とヒロインを残して全人類が地球外逃亡しており、二人も納得の上で地球に残っているため終末の悲愴感や絶望感はさほどないのが特徴か。

まあ、泣くんだが!

余談であるが、主人公の榛名准尉ことリョウの声をどっかで聴いたなあコレと思っていたら、高須さんちの竜児くんだった。上条ちゃんといい、電撃文庫アニメの主人公はエロゲー進出する! 不思議!


【キャラクター】 A
シオン!シオン!シオンシオン!
ぅぅうううわぁああああああああああああああああああん!!
あぁあああ…ああ…あっあっー!あぁああ!
シオンたんかわいいよぅ!!あぁぁあ・・・
あああ…あっあぁあああ!!ふぁぁあああっ!!
ずっと一緒だねシオンたん!あぁあああああ!
かわいい!シオンたん!かわいい!あっああ
一緒にいれて嬉し…いやぁあああああ!!!
にゃああああああああん!!ぐあああああああ!


【システム】 A+
ムービーが異常な高さのクオリティ。相変わらず、さすがです。
CGが異常な高さのクオリティ。相変わらず、略。
音楽が異常な高さのクオリティ。略。
つまり、文句の付け所が皆無。


【総評】 A+
プレイ時間は10時間程度。ラノベ二冊分くらい。素晴らしい。
太く短いシナリオは大好物である。最近の作品は長すぎてよくないな。うん。

前作(ef)の例もあるので、発売は当分先だろうと高を括っていたら、まさかの僅か一年の期間で出してきたため、プレイするのが遅れてしまった本作。良い意味で予想を裏切られた。某鍵や某型月も見習ってほしいところである。無理か。前作のefといい、ここ数年のminoriは安定した高水準クオリティ作品を手がけてくれているので、この調子で次回作も頑張ってほしいところです。まあ、とりあえず何が言いたいかというとシオン可愛いよシオンってことだ!


という感想を11月に書いたのに、投稿するのを忘れていたというオチ。

【感想】 BALDR SKY Dive2“RECORDARE”

        
「あの化け物に教育してやって下さい。我々は決して負けないと」「頑張ってね……。…甲は…正義の味方…なんだから……」「甲、振り向くな、前に進め……みんなのぶんまで」「大好き……弟なのに…愛してるぅ」「俺は……お前を救うと誓ったんだっ!!」「さぁ行きましょ!今度こそ、空を助けてあげないと!」「細かい話は後っ!!片付けるよっ! 甲っ、レインっ!!」「よくわからんが、よしっ!」「ここは任せろっ!! 派手に暴れるぞっ、モホーク!!」「先輩は最強の凄腕っ! 先輩ならできるっ…いえ、先輩しかできませんっ!」
                  「さあ、おまえの正義……貫いてみせろ!」
                         「了解(ヤー)!!」


バルドスカイが神すぎて生きているのが辛い。

・BALDR SKY WEB
http://www.web-giga.com/baldrsky/

【シナリオ】 A+
クライマックスの展開が凄すぎてトイレに行って排泄するのが辛い。

【キャラクター】 A
登場人物みな格好良すぎてシナリオ上で死なれると辛い。

【システム】 ∞
マイPCの性能が低すぎてロード時間が辛い(切実)。

【総評】 S
バルドスカイが神すぎて生きているのが辛い。
プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
『シルヴァリオ トリニティ』応援中!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。