スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【C75】 所持金は衰退しました ~後編~ 【そしてうみねこへ】

081230.jpg

「シャッター前にも関わらず、頒布数1000限定の『F4 COMPANY』…!
 コミケトップ大手サークル、必ず購入してみせる、この一手で何としても……!」

「『F4 COMPANY』は夏コミに新刊を出したか否かで、その頒布数を変化させる。
  その頒布数に対応してサークル・一般入場ができれば、完売までに購入できる!」

「でも開場からの約三分で『F4 COMPANY』列に並ばなきゃいけない。」

「それに列に並べたとしても、完売までの時間は十数分だけ…!」

「残り一分で完売だ。」

「スザク!」

「イエス、ユアマジェスティ! ウオォォォオオオ――!」



1.コミケ三日目 第一試合 VS『F4 COMPANY』

そんな一般参加者では入手不可能、絶望すら快感にコンバータするドMと弾幕で絶頂を迎えるルナシューター以外お断りな極めサークルであることは昨夜のリスト作成時には露知らず、「『あいすとちょこ』に並べなくても、闘神都市Ⅲの人なら並べるじゃない!」と安易に特攻を決めた24時間前のミトスさんはどこに出しても恥ずかしい愚者、まさに便器にこびり付いた黄ばみと言っても過言ではないでしょう。『F4 COMPANY』が超ドS級サークルであることを知ったのは、開場直前のコミケまとめスレ(携帯)でした。

曰く、『F4 COMPANY』はサークルチケット組、徹夜組少数で完売するS級サークル。
曰く、かの『CUT A DASH!!』はB級サークル、『あいすとちょこ』でさえA級サークル。
曰く、一般参加で並ぶのは自殺志願。開幕直後の暴風雨。二十分の地獄。会場最悪。
曰く、デッドサークル、オーバーキルドサークル、シグナルレッド、コミケ最強のサークル。
曰く、――――アリスソフトからの挑戦状。

地獄という地獄を地獄しろ。虐殺という虐殺を虐殺しろ。罪悪という罪悪を罪悪しろ。絶望という絶望を絶望させろ。混沌という混沌を混沌させろ、屈従という屈従を屈従させろ。遠慮はするな誰にはばかることもない。我々は美しい世界に誇れ。ここは死線の寝室だ、存分に乱れろ死線が許す――


そんな「『F4 COMPANY』には手を出すな」というゾルディック家な警告を聞いても、ANP(前編参照)なら勝てると、その時の私は信じて疑わなかったのでした。馬鹿なの?死ぬの?

081230-02.jpg

結論から言うと、自分の購入番では既に二十部ほどしか残っていませんでした。

ギリでした。首の皮一枚だけ繋がりました。あと一分遅かったら「おめーの分、ねぇから!」と負の螺旋(イジメ・スパイラル)が発動し、世界が闇に閉ざされるところでした。パネェです。

楽屋裏な情報に通じた方の話によると、ランス・闘神都市シリーズのアリスソフトが同人誌は年に計1000部しか頒布を許可しておらず、夏コミで500部頒布した場合は、冬コミで500部になるらしく、今回は前回に新刊を出さなかった為に1000部搬入しており、ミトスさんでも奇跡的に買えたようです。 並 ぶ 前 に 知 っ と け よ 自 分 。 もう並びません。アリスソフトはラブですが、勘弁して下さい。許して下さい。

・試合結果 紙一重の勝利。もう満足しました。


2.コミケ三日目 第二試合 VS『あいすとちょこ』

さて、先の通り東館の『F4 COMPANY』は確かに鬼畜S級サークルですが、それ故に十数分足らずで決着がつくので、電撃戦を終えた時点での時刻は10時20分とまだまだ余裕綽々なわけです。従って、前日のリストで「『あいすとちょこ』西館\(^o^)/オワタ」と諦めかけていた心に火が灯り、西館への強行軍を行った自分を誰が責められましょうか。

東館から西館への移動に二十分ほど要し(途中で並ばない同人誌を買った)、『あいすとちょこ』列に辿り着いた時には10時45分を回っていましたが、「≪10時45分≫。ふん。所詮はA級サークル、11時までに並べば買うには十分すぎる」と今までに培った(生きる上で必要の無い)経験を活かし、威風堂々と積んでいた杉井光のライトノベル『死図眼のイタカ』を読みつつ、ミトスさんの購入番になるまで時間を潰すことにします。ふふ、これでS級サークルとコミケ三大サークルの新刊はゲットしたも同然。完璧だッ!!イッツパーフェクトッ!!くっくくくくはっははははh「『あいすとちょこ』完売しましたー」ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアァァァァ―――!!!

・試合結果 討死


3.コミケ三日目 幕間

081230-00.jpg

「まずは、そのふざけた幻想(おっぱい)を揉みしだく――!」

美琴マジ可愛い。以前も紹介した『とある魔術の禁書目録』のビリビリ中学生(ツンデレ風)こと御坂美琴さんは、その「電撃使い(エレクトロマスター)」という能力に基づく幻想(イメージ)からか、同人誌(18禁)においては敏感少女――やたらと感じやすい体質である設定が多く見受けられ、つまり傷心のミトスさんが無意識に美琴のエロ本に釣られてしまったとしても詮無きことである。釣られた結果がこれだよ!!

・幕間結果 パステル調のパンツ。


4.コミケ三日目 最終試合 VS『壁大手・島大手』

美琴のお陰でエネルギー充填完了したので、毎コミケ恒例の壁、島大手巡りです。途中、マイミクのある人と善意による友情のニアミスが発生し、『from-D』の新刊が二倍も手元に残ってしまうトラプルもありましたが、他は例に漏れず常の通り。

081230-01.jpg

写真は漆黒のシャルノスの原画家であらせられるAKIRA氏のサークル『Kaned fools』の新刊。実は自分ではなく知り合いに買ってきてもらったのですが、二時まで新刊が残っていたのなら自分で行ってもよかったかなと。今度のコミケでは応援のメッセージを携えて馳せ参じたいと思いました。かしこ。

081230-03.jpg

購入した壁大手の一部。先日のリストの予定通り、『from-D』『Rengaworks』『天然石』や、三大コミケサークルの『A・M・R』『CUT A DASH!!』を購入しましたよ。『CUT A DASH!!』もこれまた知り合いに並んできてもらったのですが(パシりすぎ)。いやあ、助かりました、ハッハッハ! 

・試合結果 まんぞく。


5.まとめ

幾つかの壁大手は逃したものの、S級サークルである『F4 COMPANY』が買えたので実にエクセレント、とミトスは『あいすとちょこ』での雪辱を棚に上げて冷静に評価します。今回も参加された方、関係者の方、お疲れ様でした。うー、ぱうぱう。

さて、『うみねこのなく頃に EP4』をプレイしながら年を越すとスルカァ!

スポンサーサイト

【C75】 所持金は衰退しました ~前編~ 【性魔杯】

081228.jpg(C)2008竜騎士07/雛見沢御三家

「人は幼児体型スク水の前には限りなく無力である」   ミトスの詩集『奇跡』より抜粋


1.AM 7:30

冬の早朝が寒いというのは世間一般の常識ですが、こと12月28日(日曜日、快晴)の有明・国際展示場においては誰しもが信じる“当然”は無条件降伏し、かの常識は有明に集った十数万人のバイタルサインに蹂躙、陵辱され、届かない少女(注・気候です)の悲鳴は儚くも永久のカナシ。そんな気候陵辱のシーン回想を脳内アプリケーションで鑑賞しつつ、コミックマーケット75の開会をひたすらに待ち続けるミトスさんは、マイミクの某さんと闘神都市Ⅲの話に花を咲かせるのでありました。ちなみに、議題は“テェロ・エティエノは肉便器”です。 たまに、我々が世界の歪みとして駆逐されるべきじゃないかしらん?と思います。


2.AM 10:00

事前のミッションプランに基づき、『ひぐらし』『うみねこ』を手中に収めるべく(半惰性ですが)東館企業ブースのフロンティアワークス列で開場を迎えました。毎度お馴染み、コミケの恒例となった開場アナウンスと拍手が数ヶ月振りのコラボレーションを果たします。特に、早朝に悠々と来場したミトスさんはともかく、昨夜から東京湾からの猛襲に耐え続けた皆さんは感涙に咽び泣きながら拍手喝采!スタンディングオベーション!セルフプレジャー(自家発電)!界王拳! 吉田さん☆ドライブ!!ウォオオオー!

ここでスタッフロールが流れて感動のエンディングとなれば話は早いのですが、残念ながらもうちょっとだけ続くんです。というか、これからスタートです。具体的には、あと六時間くらい。
「いくぞ、金亡者(フロンティアワークス)、グッズの貯蔵は十分か――! 」
とは言いましても、購入列が動くには幾許かの時間を要するのが常なので、
先日の『戦闘城塞マスラヲ』の最終巻を読むとしましょう。テンション上がってきましたよ。


3.AM 10:08

購入終了。ついでにミッションコンプリート。即ちFin。
ミトス先生の次回のコミックマーケット76にご期待下さい。

数ページも読めませんでした。生殺しです。た、頼む……続きを読ませてくれ……! あら、もう音を上げるのかしら?情けない男。でもダメ。まだ読ませてあげない。 う、あっ、…かはッ! ……くすくす。そんなに息を荒げて、そこまでしてココから先が気になるの?変態ね、最低の屑。キモオタ。みぃくんのばぁーか。

なお、本文章と現実に存在する筆者の人格、嗜好とは一切関係ありません。

ANP(オールナイトパワー)を用いると、中堅程度の大手列など所要時間八分で事が足ります。ANPは値が小さければ小さいほどコミケにおいては優秀であり、俗にトランザムシステムと呼ばれます(嘘)。
また、サークル入場はチートです(本当)。

081228-00.jpg

そして、ANPの恩恵にあやかり購入した物がこれだ…。まずドラマCD。作画が変更するごとにロリッ気が増大するアニメの古手梨花さんと羽入さんですが、なんだこのエロ可愛い生物。けしからん。よろしい、ならば億単位の犠牲者が出る白濁戦争(ホワイト・ウォー)だ。次にスタッフTシャツ。デフォルメされた羽入さんがあぅあぅ煩わしいTシャツで、大学サークルの夏旅行にでも着ていこうかと思います(死亡フラグ)。ちなみに、梨花サンタの人形付き劇場版前売り券ですが、「クリスマスが終わって数日後にサンタの人形を買うのは何か間違ってはあるまいか…?」と手遅れになる前に気付けたので買いませんでした。もう手遅れな気もします。


4.AM 10:40

開場→八分で帰るのも癪だったので、『灼眼のシャナ』『涼宮ハヒルの憂鬱』で高名な“いとうのいぢ”氏の複製色紙&テレカセット目当てでユニゾンシフトに並びます。秘密の合言葉は「転売うめぇ」です。嘘です。

081228-01.jpg

半刻ほど並んだ結果が、この画像だよ! おや、まあ。まあまあまあ。
複製色紙&テレカセット、2000円。可愛い絵柄に大満足。ほくほくです。
ちなみに、マイミクのてらぴー氏に3000円で落札されました。(死んでしまえ)


5.PM 0:00

一時間足らずで試合終了なのも味気ないので、発酵を通り越して腐ってしまった貴婦人の方々の巣窟である東館に遊びに行ったところ、『Ntype』(http://www.geocities.jp/yzru1108/)さんで『とある魔術の禁書目録』の ORE-NO-YOME こと御坂美琴の同人誌が絶賛発売中でした。なら並ぶしかないじゃないか!!

081228-02.jpg

その同人誌の名も、『いちゃいちゃレールガン!2』。

「レールガン(電磁砲)」というのは、御坂美琴の能力に由来する技能名、通り名みたいなもので、
「いちゃいちゃ」というのは、主に男女のカップルがくんずほぐれつリア充っぷりを如何なく発揮すること。

いちゃいちゃ!イチャイチャ!

「むしろ俺は美琴とねちゃねちゃしたい!」と思った矢先、まさかの一時間近くの行列(まさかここまで大手とは思わなかった)。その末、かような結果と相成りました。でも全年齢でした。……えっちなことしないの?

また、『魔法探偵社』の『なのは』新刊も写ってますが、完売した後にうろついてたら、関係者用の余り分の販売をサークルの裏手でコッソリ開始していたので(数十部限定)、なんとなく買いました(所要時間2秒)。長時間並んでゲットした輩、 残 念 だ っ た な! 


5.PM 2:40

その後はまったりと会場内を見て回ったり、グループの方々やマイミクの某さんらと他愛もない猥談を繰り広げて帰宅しました。本日の消費金額はジャスト福沢諭吉さん一枚。「所持金は衰退しました」というタイトルの割に、意外と良心的な浪費に収まりました。三日目に続きます。


なお、本日の企業ブース、核弾頭は『minori』。
徹夜組でさえ三時間並ばないと買えない状況で、始発組では五時間程度の能力です。

総評 「ごらんの有様だよ!」   minoriブース列、知り合いの慟哭より

【感想】 『漆黒のシャルノス』

081220.jpg

「提案しよう! 自分! 更新再開の時間だ!」

およそ一ヶ月前の『漆黒のシャルノス』クリア後、そのままの勢いで『闘神都市Ⅲ』に突入し、
積もりに積もった年末の作業の多さに忙殺されて更新が滞っていましたが、そろそろ再開です。
というか、再開しないと2008年が終わります。新年まで2週間を軽く切ってます。 残 念 だ っ た な!
リハビリを兼ねて、クリア当日にミクシィに書いたシャルノスの感想を加筆修正してエンジンを暖めるとします。
以下感想。


さて、前作の時点で既に安定していたので心配するほうが野暮というものですが、予想通り期待通り計画通りに満足の一品でした。桜井光女史は間違いなく業界の女性ライターでトップクラス。主にメアリが可愛い。ヒロインかと思ったら主人公で、周囲の親友と変人の影響か万年男日照りな彼女が素敵過ぎます。これなら心置きなく言える。メアリは俺の嫁。成る程、そういうこともあるでしょうが、そうでないこともあるでしょう。

そうでないことしかないか。


★ストーリー A+

  「さて。ここに我輩は宣言するでしょう」

  ――偉大なる実験の継続と。
  ――深遠なる認識の継続を。
  ――そして、新たな時代の幕開けを。


スチームパンク・ホラーADV。すべてを諦めない少女と、何もかもを諦めた王の物語。
サブタイトルは「HシーンのHはホラー(horror)のHだったんだよ!!」。く、悔しくなんかないよ。本当だよ。
『蒼天のセレナリア』『赫炎のインガノック』の世界観を踏襲し、雰囲気も展開も前作以上に桜井光節が炸裂とくればA+以外に何を付けろというのか。そもそも、面白かった作品しか感想書きませんし(本末転倒)。

今回は全十幕構成。前作同様、最終幕の怒涛の展開には退屈や眠気の入り込む余地がなく、起承転結の“結”が素晴らしいの一言。最近の作品は尻すぼみなクライマックスが多いのに比べ、シャルノスは十幕までは徹頭徹尾クライマックスのお膳立て。『蒼天のセレナリア』は実は未プレイなので何とも言えませんが、『赫炎のインガノック』が好きな人は間違いなくプレイして後悔しない出来。勿論、前作までの知識が無くてもプレイには全く支障がないのでシャルノスから入るのも問題無し。一行か二行、前作までのキャラ名やら都市名などの用語が出る程度です。インガノックの話がほとんどなくて俺涙目。


★システム B
このご時勢でも例に漏れずパートボイス。さすがライアーソフト、己の道を突き進む…!
パートボイスと言っても、必要な場所(序盤・最終幕)はボイス付きなので心配無用です。濡れ場も。(黙れ)
各章につき二回だけゲームパートがありますが、雰囲気を出すための演出的な役割なので特に気にする必要もなし。やりこみ性は皆無ですが、ボーナスCGを取ろうとすると少し難易度が上がる程度です。ミトスさんとしては、メアリの残り行動回数が減るたびに卑猥な台詞を叫んだり喘いだりしてほしかったのですが(死ね)。あれ、オマケ漫画で誰か同じこと言ってたような……まあ、いいや。

★キャラクター A+
メアリの表情がエロイって何度言ったかわからない。
登場人物が多いので、仲良し三人娘とMと従者の5人だけ言及(ぇー)。

◎メアリ・クラリッサ・クリスティ(cvかわしまりの)

「仔猫(キティ)って、言わないで!!」

『漆黒のシャルノス』の主人公にしてヒロイン、されどヒロインなれど主人公なので攻略不可――つまり、真実を見抜く黄金瞳と黒の剣能と表情のエロさはダテじゃないって事だ……というか、このポジションで最後の最後まで処女って業界初じゃね……?(エロ……ゲ……?)

育ちのいい上品なお嬢さんと見せかけて、実は勝ち気で男勝り。くじけない女学生。 精神耐性が神域の女主人公で、どこぞの右代宮戦人よりもくじけない。 見習え世の男主人公。男子学生からはそこそこ人気があるのに、近寄ってくるのは謎の男を筆頭にした変人オンリー。まるで変人のバーゲンセールであり、イマジンブレイカーならぬフラグブレイカーなのかも知れないが、そもそも男運がゼロなのでフラグ自体に出会えない。メアリ……。

そんなメアリのお陰で、恋愛という単語が縁遠い『漆黒のシャルノス』。
今は男性よりも親友であるシャーリィやアーシェと過ごすほうが大切のようです。

そして、その大親友のシャーリィを助けるために謎の男『M』と契約。 主人公と言っても、戦闘力は皆無なので、《怪異》をおびき寄せるための "餌" となって夜のロンドンを駆け抜けるのが主な役割。ひたすら走る走る走る走る走る走る。目指せ42.195km。目指せ国民栄誉賞。無事にMの場所まで辿り着けば全自動で「残 念 だ っ た な!」と彼が《怪異》を粉砕してくれます。すごく便利。

最終幕はずっとメアリのターン。もっとも強いものは最後まで諦めない心と知れ!
たった一人の少女に世界は敗れるのだ! 滑稽かな! されど喝采せよ! 喝采せよ!

そして表情がエロい。 (台無し)


★The『M』(cv越雪光)

「お前に与えられた選択肢は2つだ、仔猫(キティ)。俺の手を取るか、死ぬか」

本名不詳、通称『M』。シニカルで、破滅的。
最初は主人公かと思っていたら違った謎の人。でも最重要人物。
最初はメアリとラブラブになるかと思っていたら違った黒の人。
そもそも、メアリのタイプとはかけ離れてるらしい。まあ、破滅的だしな……。
前作のギー先生のように最強。チート。「残 念 だ っ た な!」。
『M』について言及すること自体がネタバレなので自重せざるを得ない。


★シャーロット・ブロンテ(cv野月まひる)

「ごきげんよう、お転婆さんなメアリ。また男の子と喧嘩したの?」

メアリの大親友であり、《怪異》と遭遇した影響で眠り姫となってしまう少女。通称シャーリィ。
序盤の途中から終盤にかけて出番がめっきり無くなってしまうけれど、九章と最終幕の存在感が異常なのでアーシェよりも目立ってしまう不思議。クライマックスでシャーリィの評価が上がった人が続出に違いない。野月まひる氏の熱演も神懸かってました。アティといい良い仕事してくれるぜ…! あと、神無月の巫女思い出した。(分かる人にはネタバレ過ぎる)

ひょっとして、メアリに男運が無いのは彼女が……いや、なんでもない……。
今度はメアリとシャーリィを使った壁紙でも作るよ!時間があれば!(ぇー)


★アーシェリカ・ダレス(cv金田まひる)

アーシェ「『すげーいい紳士の妾になったんだぜ、メアリ姉ちゃん』ってケインズが……」
ハワード(今のはすごく似ていたな)

メアリの親友そのに。
メアリにとって帰るべき日常の象徴なので、見せ場は少ない可愛いアーシェ。
代わりといっては何ですが、婚約者のハワードが《怪異》に接近してくれます。逃げてー!
というか、アーシェってメアリより学年ひとつ下だったんですね。初めて知ったよ。(ぉぃ)

路地裏の少年ケインズと中の人が同じであるが故のネタは笑った。
個人的にはアンリがツボなわけですg(ロリコン容疑で逮捕されました)。


★モラン大佐(cv桜川未央)

『M』の直属の部下で、影のように彼に付き従う彼の武器。はい。いいえ。
機関人間であり、寡黙で、『M』にのみ従順。彼の命令すべてを確実に遂行する女性。
全章に渡って適度に出番があり、最終幕で活躍できる何だかんだで美味しいポジション。
というか、今まで登場したヒロインで濡れ場があるのが彼女だけって、どういうことなの……。


★総評 A+
その構成から、1クールのアニメを観ているような感覚になる『漆黒のシャルノス』。
桜井光女史の作品はキャラを取り巻く世界観の良さがトップクラスなので、体験版を少し進めて、雰囲気が自分に合うようなら改めてプレイしてみるのもいいかと思います。 非力だけれど、故にもっとも強い少女が織り成す、たったひとつ残った深い御伽噺。 そこに待つものは輪廻の支配か、それでも止まない追望の記憶。オススメの一品です。


で、メアリがエロエロのファンディスクをだな……。(黙ってろ)
プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
『シルヴァリオ トリニティ』応援中!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。