スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第四回】 「インストールせよ!インストールせよ!」

081121

『漆黒のシャルノス』発売当日です。
というわけでロンドン行ってきます。
スポンサーサイト

【第三回】 「喝采せよ!喝采せよ!」

wallpaper_m_mary.jpg

 おお、おお、素晴らしきかな。シャルノス発売三日前である。
 現在時刻を記録せよ。クロック・クラック・クローム!
 貴様の望んだ“その時”だ! オフィシャルサポーターよ、震えるがいい!

 第三の更新は今や盲目の生贄の前に!
 遍く者は見るがよい、
 これこそ、我が愛の終焉である。

 黄金螺旋階段の果てに! 我が夢、シャルノスへの愛のかたちあり!

『M』とメアリが好き過ぎたので、有り余った愛でシャルノスの壁紙を作りました。
主人公とヒロインなのに何故か悪の幹部みたいに見え(黙れ!黙れ!……黙れ。)
製品版を堪能するために体験版は未プレイなので、この二人の関係が気になります。
どんなツンデレ会話(決め付け)をしてくれるか楽しみです。壁紙とイメージ違ったらどうしよう。

次はもっと明るくコメディできゃっきゃメアリちゃんうふふな壁紙作るゾォー!(きめぇ)

【第二回】 「――発売一週間前の場合、唯一の解決方法は――」


【布教せよ!】ライアーソフト第21弾 赫炎のインガノック -What a beautiful people-【布教せよ!】

――PCゲーム取扱店での早期予約――

とうとう一週間後に迫った『漆黒のシャルノス-What a beautiful tomorrow-』の発売日ですが、この期に及んで一度しかブログで取り挙げていないのはオフィシャルサポーターサイトとして如何なものかと思わないでもありません。さぁ、果たして堪え性が皆無な自分の更新がどれほど保つかな? せめて三回、いいや四回。

  ヽ、_丿         / ⌒ヽ        ノこ__,
 `ニ<  ミ-ヽ、     (( ハ  )      __イ  >z
  `´彡ミ-L ` ̄`ー(′  l )ハーー´  彡ミミ
       \ヽ 、 /( 冫 人  )ヽ、 ´ノノ´
         \、/((  (  ハ) )〉 ン/
          //  `丶ー  ノ \く
        // |        \ \
        「布教せよ!布教せよ!」
  赫炎のインガノックより、大公爵さん

さて、シャルノスを布教する上で欠かせないのが、シナリオライターである桜井光女史と、同氏の既作で2007年11月22日に発売されたライアーソフト第21弾『赫炎のインガノック -What a beautiful people-』。
シャルノスの内容に直接的な関わりはありませんが(きっと)、同一の世界設定の下に構成される話であり、用語やら世界観やらの予習になります(多分)。有名なところで例を挙げると、『Fate/stay night』と『月姫』のような関係で、シャルノスの主人公「M」もインガノックの後日談に地味に登場する程度はリンクしてます。

肝心のストーリーですが、ここで説明するより公式サイト見たほうが早い。喚くな。

・赫炎のインガノック -What a beautiful people-
http://www.liar.co.jp/inganock.html

嘘みたいだろ……これ書いてるの女性なんだぜ……。

……なるほど、確かに。インガノックのように寓話や絵本じみた文体は女性に多いだろう。しかし、それ以前にエロゲ業界に女性ライターが極少であり、かつ評価が高い作品に至ってはレア中のレア。神ゲーと評されるモノのほとんどは男性シナリオライター。けれど、けれど。――けれど。

「けれど、どうやら。桜井光女史は並のシナリオライターではない。」

何が並ではないって、この作中の台詞の汎用性の高さすら異常。赤字の元ネタは全てインガノック。
シャルノスを抜きにしてもインガノックは十分すぎる程の傑作いわゆる神ゲーなので、僕は、きみにこう言おう。

「光の如く、プレイしろ。」

そして桜井光女史の新作『漆黒のシャルノス -What a beautiful tomorrow-』。
ライアーソフトさんより、11月21日、発売です。

【第一回】 「ソフマップの誤植に介入する。それが、オフィシャルサポーティングだ。」


【布教せよ!】ライアーソフト第24弾 漆黒のシャルノス-What a beautiful tomorrow-【布教せよ!】

今月頭の大学祭の準備後片付けなどの諸事情から更新が滞っていましたが(危うく一ヶ月も)、そろそろ通常業務に戻さねばギー先生に「(更新再開が)遅い。喚くな。」と光の如く引き裂かれそうです。超・生命の危機。
というのも、漆黒のシャルノスオフィシャルサポーターサイトでありながら、発売月に更新が途絶えているのは由々しき問題であると自分でも思ったからであり、今日から突貫作業で盛り上げていきたいと思いますで候。
――あぁ、視界の端でライアーソフトが怒っている。シャルノス日記、第一回、始まります。

そんなわけで、ソフマップで太陽の如く(意味不明)、予約してきました。
ライアーさんの疑心に満ち溢れた視線が怖いので、証拠画像も用意してありますよ!

syoarunosu.jpg

『PC GAME 漆黒のショアルノス-What a buautiful tomorrow-』

ほら、誰が見ても紛うことなき漆黒のシャルノスの予約カードです!
…………。…………、………?

『漆黒のショアルノス-What a buautiful tomorrow-』

漆黒のショアルノス。

「なるほど、確かに。これは漆黒のシャルノスの予約カードだろう。」

けれど、けれど。

――けれど。

「けれど、どうやら。“漆黒のショアルノス”は誤植でしかない。」

ソフマップ。我が常連。僕は、きみにこう言おう。

「固有名詞はともかく、ビューティフルのスペルが間違っているのは正直どうなの。」


『漆黒のシャルノス -What a beautiful tomorrow-』。
ライアーソフトさんより、11月21日、発売です。
プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
『シルヴァリオ トリニティ』応援中!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。