スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【C89】 ハッピーバースディ、アクア!にゃしぃ!6

20160122-00.jpg

Happy Birthday Aqua!(ついでに1月だけに睦月ちゃん)

日々の更新は忘れてもアクアの誕生日を祝うことだけは忘れないブログへようこそようこ。
ひまわり、2015年はPSVita版発売、そして2016年はPSVita版のPC逆輸入と話題が尽きませんね。
どこぞの話題が尽き果てて更新が停滞している似非エロゲ感想ブログとは大違いです。

・PC版『ひまわり-Pebble in the Sky-』が2月5日より配信開始
http://dengekionline.com/elem/000/001/204/1204071/

原作PC版、PSP/PS2版、iOS版、Android版、Kindle版(Amazon)、GREE版、Mobage版、PSVita版ときて原点回帰した感がありますが、万が一、億が一にでも未プレイの方がいらっしゃいましたら、この機会に是非ともご堪能するようお願いします(強制)。

以下、素で更新を忘れていたコミケ89記事となります。

20160122-03.jpg

恒例の戦利ブツ。今回の個人的な目玉としては、最近のランスシリーズの原画を手がけているアリスソフト絵師の魚介さん(小野妹子さん)がコミケ初参戦したことでしょうか。約束された即完売が確定的に明らかであったので、開場から早々に立ち寄らせてゲットしました。クーラへの熱いパッションが伝わってきてエロかったです。次回以降は壁になるであろうことが予想されるので、もっと多くの人に行き渡ればいいなあと思います。また、相変わらず島本和彦先生のシマライブが頭おかしい熱血なノリで笑わせて頂きました。

『YAT安心!宇宙旅行20週年記念本』は、当時視聴していたこともあり、懐かしかったので、つい……。

20160122-01.jpg

艦これ本は睦月ちゃん増えろや(マジギレ)。

20160122-02.jpg

そして、昨年9月の東京ゲームショウから騎空士さまにジョブチェンジしたこともあり、グランブルーファンタジー本も買い漁りました。――と言いますか、コミケでの流行に置き去りにされない為に、グラブルをプレイ開始したという経緯でもあります。艦これ同様、グラブルも時間を食い潰すことこの上なく、ここ最近のエロゲ消化率が激減、引いてはブログ更新が極端に減少した理由は、まず間違いなく艦これとグラブルのせいです。悪いやつだなあ。

ちなみに、グラブルの進行状況は、ティアマグ銃染めとイケドン・ペトラ・ガウェイン・レナ・アンチラ・シエテ加入により、何でも風パマンとして生きていくことを決めました。今後はジータちゃんのビッチ本と、アンチラの発情本が増えていけばいいなあと願っています。

以上、C89の戦果でした。
この度も(中略)、2016年8月の夏コミ、C90でお会いしましょう。
……次回以降、いろいろと波乱がありそうな噂を小耳に挟んでいますが、大丈夫ですかねぇ。

P.S.
国際展示場のおとなり駅にあるダイバーシティ東京の夢民というカレー屋は美味いですよ(常連並感)。
スポンサーサイト

【C88】 睦月ちゃんは正しい。俺はそれでいい。

150823-00.jpg

女神よ…(にゃしぃ教徒並感)(CV先割れスプーン)。

最近めっきりブログ更新が停滞していますが私は元気です。雑談レベルの情報発信ツールとしてTwitterが優秀すぎることと、日々のフリータイムを食い潰していく艦これがすべて悪いんや……と言い訳を連ねたところで、恒例のコミケ記事だけでも綴っておきたいと思います。ちなみに、企業での買い物は上記の睦月ちゃんTシャツだけでした。もっと睦月ちゃんグッズ増えるがよいぞ…よいぞ…。


150823-01.jpg

提督業を始めてからお馴染みになってしまった艦これ本。藤崎ひかり先生のしおい浮気ックス新刊については、「褐色ロリビッチは至高の創造、ただただおちんちんに弱いしおいこそが原初の荘厳」Twitterで述べた通りに最高でした。その他、夕薙先生の深海棲艦本もハイクオリティであり、まさに深海へ響けよ我らの死想恋歌(意味不明)、まさに勝利からは逃げられない(シルヴァリオヴェンデッタの感想はいつか書きます)。というか、Gユウスケ先生の艦これイラストも載っていてびっくらこいた。なんだあの神咒神威神楽か戦神館あたりに出てきそうな深海棲艦ズは、夜都賀波岐か何かか、最高か。また、ネタ枠としては木星在住先生のゲッター対金剛四姉妹本がダイナミック(控え目な表現)な感じで自分好みでした。この本のように、深夜のテンションで見たら爆笑が止まらない系の艦これ本が増えて欲しいですね。

というか、睦月ちゃん本もっと増えろや(半ギレ)。


150823-02.jpg


いつもの。特筆すべきはやはり同様に夕薙先生のDies iraeアニメ化記念本でしょうか。会場頒布・委託に関わらず、即完売するであろうことが目に見えていたので、開幕直後に買わせて頂きました。実にジークハイルヴィクトーリア(爪牙並感)な内容で大満足の一語。次回作にはGユウスケ先生も参加とのことで本業のゲームともども期待しております。また、ネタ枠としては島本和彦先生のシマライブがハラショーな感じで自分好みでした。この本のように、深夜のテンションで見たら爆笑が(省略)。


以上、C88の戦果でした。
この度もお手伝いしてくださった友人の方々に感謝を(定型文)。
それでは、4ヶ月後、2015年12月の冬コミ、C89でお会いしましょう。

P.S.
Webカタログが優秀過ぎて、自分用にチェックサークルを記録しておかなくて良くなって嬉しい。

PSVita版 ひまわり-Pebble in the Sky- 今夏発売!

20150516-01.png

まじかよ。@2015年4月末

・PSVita ひまわり-Pebble in the Sky-
http://www.prot.co.jp/psv/himawari/index.html

2015年4月末、ツイッター上で「ひまわり PSVita」という文字列に遭遇した際の反応は「まじかよ」の一語。

どうせ某lightのひまわりとか某スタチャアニメのひまわりってオチなんやろ騙されへんでとKOOL(死語)になったものの、その後の公式発表により、どうやら陰謀策略勘違い夢幻白昼夢ゲロカス妄想ではなく真実嘘偽りなしにぼくらの『ひまわり-Pebble in the Sky-』とのことで再度の「まじかよ」。

まじかよ……『ひまわりのチャペルできみと』のことでもなかったんか……(そっちの方がねーよ)。
まさかアクアの誕生日以外で再びひまわり記事を書く機会が巡ってこようとは夢にも思わなんだ。

現状での判明点は、ご覧の通り、原画がたつきちさんから空中幼彩さんへ変更とのこと。原作シンジャとしては残念ですが、それはそれとして空中幼彩さんのファンでもある為、たつきちさん&空中幼彩さんという夢のコラボが何らかの形で実現する可能性を信じて此度は是とします。

その他、肝心の内容については今後の情報に期待。こちらのブログでも追っていきます。
外伝シナリオのフルボイス化、ないしアクアアフター収録となれば間髪をいれず嬉ションです。

20150516-00.png

そして、character1のプロトタイプ抽選会にてクリアファイルを入手できるとのことで、躊躇なく即断で出撃――
――したものの、無駄なドロップ運を発揮してA賞のグリザイア図書カードを引き当ててしまう残念っぷり。
結局、背後の見ず知らずのジェントルマンがC賞(参加賞)のひまわりクリアファイルを手にしていたので、恥も外聞もかなぐり捨てて交換して頂きました。感謝ッッ圧倒的感謝ッッ。

【ひまわり】 ハッピーバースディ、アクア!5

20150122.png

Happy Birthday Aqua!

毎年恒例の俺の女神に捧げる愛。今回はたつきちさんのアクア絵も共にお祝いです。
如月ちゃんは沈んだけど、アクアの生誕日なのでプラスマイナスゼロだヨ!

【感想】 シルヴァリオ ヴェンデッタ(体験版)


 「――”勝利”からは逃げられない」
 「さあ、逆襲(ヴェンデッタ)を始めましょう」


・シルヴァリオ ヴェンデッタ
http://www.light.gr.jp/light/products/vendetta/index.html

さあ、逆襲(ホモソーシャル)を始めよう――という所で、シルバニアもといシルヴァリオヴェンデッタ体験版を読了。厨二業界きっての星辰体官能筆者・昏式龍也氏が率いるチーム第十四臀部駐屯部隊(Vermilion)も早4作品目となり、気が付けばlightの影の首領・正田卿の作品数に肩を並べました。おめでたい。

さて、このシル(以下略)、舞台は過去二作続いた日本から離れというか日本消滅してた、原点回帰の海外、ドイ……軍事帝国アドラー。そこはかとなくDies何とかを連想させる舞台と導入部でしたが、厨二病患者はみなヨーロッパとナチ偏愛なので問題ありません(偏見です)。掴みはOK。でも内容はもはや語るに及ばない燃え燃え異能力バトル(いつもの!)なので割愛。どうか君達の目で確かめて欲しい!(ファミ通的なアレ)

そんなわけで、登場人物について言及したい。

主人公は前作に続きCVルネッサンス山田――そう、みんな大好きルネッサンス山田劇場の再演です。体験版での彼、ゼファー・コールレインの振る舞いをネタバレなしに例えるなら、「真面目に働く正社員に途中退社した小心者フリーターが逆襲(理不尽)した!」であり、傍目から見ると本人が自称する通りにクズまっしぐらですが、似たような小心者の主人公でも、不殺を貫くより「メ~ンゴ。顔見られたから死んでくり☆」と残虐非道にぶっ殺す方が自分は好みであり、そんな彼が今後どのような逆襲(理不尽)を演じてくれるのか期待に胸が膨らみます。今後どのような逆襲(ホモソーシャル)を演じてくれるのか期待に股間が膨らみます。

次いで、ラスボス候補のMr.デリンジャー総統閣下。間違えた。クリストファー・ヴァルゼライド総統閣下。「パツキンのドイツ軍人は強さが人外」というお約束から外れない御仁で、中の人が後ろの処女作ことヴァー何とかのトシローさんという点も高ポイントです。うん、完全に敵対する未来しか見えないし、十中八九ラスボスでしょうが、これで実は味方だったら土下座します。

最後ルシード・グランセニック。ゼファーの親友としてホモソーシャル・アタラクシアが期待されますが、ドMでロリコンという性癖がどのように活かされるのか注目です。ドMでロリコン、しかしホモでないとは言っていない(名推理)。

……え、ヒロイン?
いや、だから、前作の感想でも言いましたが、ジブン――
――厨二ゲーにオンナは求めてないんすよ(ハードボイルドな面構え)。

ミリアルテ・ブランシェは淫乱。
チトセ・朧・アマツはヤンデレ。
ヴェンデッタナニを擦りつけたい。
それでいいじゃないか。

以上、シルヴァリオヴェンデッタ体験版の感想でした。
誤解を恐れずに言うと、ホモソーシャル、期待しております。

・【感想】 Vermilion -Bind of Blood-
http://mitosy.blog94.fc2.com/blog-entry-171.html
・【感想】 Zero Infinity -Devil of Maxwell-
http://mitosy.blog94.fc2.com/blog-entry-217.html
・【感想】 Electro Arms -Realize Digital Dimension-
http://mitosy.blog94.fc2.com/blog-entry-237.html
プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続け、どこに出しても恥ずかしいゲーマーとなった社会人。救いようのないエロゲマイスターだと近所の奥様方の間では評判。

Twitter
絶賛応援中
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。