fc2ブログ

【感想】 八剱伝(IRODORI)


「私はどちらも嫌いだ!!! 我慢してここまで来た!
 どちらも己の正義を語り、それに振り回される者のことなど全く顧みない!」

「私のようなものをたくさん生むことが正義ならば、こんな正義はいらない……!
 命を、なんだと思っているんだ……!」


幾千の刻を超えて、宿命の刃を刻め。

ドキッ!敵も味方も復讐者だらけの南総里見八犬伝モチーフ作品!(ポロリもあるよ!)(首が)

ネタバレ無しでの感想は下記の通り X にて語り尽くしたので、ネタバレ有りでの感想を雑多に綴ります。

・七章で4th OPとして再び1st OP曲に戻ってくるのが燃えを理解わかっている。うんうん、お約束だね。
 最終決戦前だけに、サビで山武/華野/導雪/天元の戦闘カット挿入は期待が高まる…!溢れる…!
・山武と銀花を先にバトらせる展開、パーフェクトな銀花の使い道。対峙するだけでわかるぞ、お前は強い。
・七~八章の宿敵戦で各OPのインストverが流れるのが本当によく馴染む。最高に「ハイ!」ってやつだ。
・八章の記憶や仁義八行(伏姫編)後に改めて宿敵戦を読み直すと受け取り方がガラッと裏返るのもエモい。
 お爺ちゃんの「皆の犠牲の上に救える世をつくったという事実が欲しかった」の後悔の独白は泣いてまう。
・◯リ枠の大鶴が真兵衛と並んで最強戦力になるとは思わなんだ。サポート枠と見せかけてまさかの"暴"
・後日談での志乃/宗介の世界を救った直後とは思えないドン底シリアス感。素直にイチャラブしろ!
しんべえさまぁ!!! なぁにみてるんですかぁ!?(ふん、ふんふんっ!)(可愛い)
・大輔の察しの良さ。 𝑇𝑅𝑈𝐸 𝐿𝑂𝑉𝐸 じゃん。
・グランドエピローグでの桜花裁き要素ファンサービス、相武遠大さんの有効活用(最終的に1人3役)。

以上です。お値段以上に楽しめたのでパッケージ版だけでなくお布施でダウンロード版も買いました。
へへっ、これで両方の感想レビュー大抽選会に参加できるぜ…!(当選するとは言っていない)
きっとCS移植版も発売して3本目も買うことになるんだろうなと今のうちに予言しておきます。



■プレイ備忘録
スポンサーサイト



【感想】 オトメ*ドメイン(ぱれっとクオリア)


「ぼ、ボクは……ここで……っ、みんなと、一緒に……!」

「ボクはっ、ここにいたいです……! このままずっと!」


「……ねえ。私、少し怒っているわ」

「ふぇ……かざり……さん……」

「勝手にいなくなるなんて、許さない」

「あなたは、私たちの側にいて。これは命令よ」


オトメドメインは湊くんの話なので、
女に関して語ることなどなにもありません。


強いて言うなら、湊くんの尻穴を積極的に狙ってくるヒロインがいなかったのが残念でしたね。湊くんの尻穴が無事だったのを「残念でしたね」の一言で済ませていますが、内心は穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めています。ホモではないです(男の娘の性別は男の娘であり同性にはならない為)。



■男の娘とボトラーの日常

【感想】 竜姫ぐーたらいふ シリーズ(Whirlpool)


『各自、自由で!』


𝐼 𝑎𝑚 𝐿𝑜𝑣𝑖𝑛𝑔 𝑠𝑙𝑜𝑤 𝑙𝑖𝑓𝑒. 𝑁𝑜𝑡ℎ𝑖𝑛𝑔 𝑖𝑠 𝑎𝑙𝑠𝑜 𝑑𝑜𝑛𝑒 𝑡𝑜𝑑𝑎𝑦.

ニートの世界にようこそ。それ以上でも以下でもないぐーたらいふでした。
『何があってもへっちゃら。どうにかなるよ』の精神はニートに限らず大切だと思います。

【感想】 宿星のガールフレンド -the destiny star of girlfriend- シリーズ(mirai)


「大丈夫よ。天才のアタシがちゃーんと守ってあげるから」

「マイナスの年俸を何とかしようね夕里ちゃん」

「イエス!!」

「沢山倒して皆を守る!」

「アタシの査定も上がる!」

「永遠無窮の輝き……リゲルッ!!」


宿星のガールフレンド改めベイスファンのおもしれー女。

文体も演出も舞台(神奈川)もノリも何もかもみなとそふと味があると思っていたら実際にみなとそふと系列だったでござるの巻。なら最後はドラゴンボール的な激突100億パワーで終わらせるんだろうな~と思っていたら予想以上にブロリー対ゴジータでした。シナリオライターのハルモニー氏…一体何者なんだ…(すっとぼけ)。

ここで横浜ベイスターズよりお知らせです。
9月12日からの三連戦ビール半額デーを実施します。
この機会に是非ハマスタへお立ち寄りください。

プロフィール

みとす@ミトシィ

Author:みとす@ミトシィ
生後二年から様々なゲームを節操無くプレイし続けた結果、エロゲこそが至高という結論に至り、どこに出しても恥ずかしいエロゲマイスターとなった昭和生まれの社畜。ここ数年は提督と騎空士とマスターと先生を兼業しているらしい。

絶賛応援中
Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
巡回サイト
バナー
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!当サイトのバナーです。
(C)KADOKAWA/HOBIBOX/ blank-note
FC2カウンター